2008年09月10日

BOφWY 1985.04.13 赤坂ラフォーレ・ミュージアム

3rdアルバム発売前のライブ映像。
BOφWYのブート映像は数種類持ってるけど、この映像はなかなか画質が良かった。

PDVD_011.JPG

BOφWYに関しては、音楽性どうこうよりも「アイドル」に近い存在で、斉藤由貴なんかと同じ感覚で聴いていたと思う。未だにBOφWYの新製品が出ると「おぉ!」とトキメイテしまう(買わないけど)。
自分の高校時代は全盛期で、パンクバンドやってる同級生もBOφWY聴いてたし、みんなにとってはある意味「流行歌」的な存在だったかも知れない。
ヤンキーの皆様も結構BOφWY好きでしたよね。以前「目撃ドキュン」に出演、自分の息子に「氷室」って名前付けちゃったティーンエイジ★ヤンキー夫婦、子供さんは元気にすくすく育ったかなぁー?ちなみに壁にはBOφWYポスター貼ってたけど(やっぱり)。


で、内容。
画面下のタイムテーブルや最後の「Honky Tonky Crazy」のSEの中、このライブのダイジェストを流してるとこからすると、元々配布用に編集されたものなのかなぁー?と思った。
このDVD-Rに収録されてるのは

 SE:Endless
 Instant Love
 Baby Action
 No! N.Y
 Dance Craze
 Cloudy Heart
 Guerrilla
 Teenage Emotion
 London Game
 SE:Honky Tonky Crazy


で、実際のライブで演奏されていた

 Oh! My Jully PartT
 Black Rhapsody
 Chu-Ru-Lu
 Bad Feeling
 Image Down


は収録されてない。
タイムテーブルは連続した時間で入っているので、編集の段階でカットされたんだろう。でも完全版もどっかにあるんだろうな。

Endlessが終わるとInstant Loveのイントロ部分をリミックス編集したようなSEが始まり、それに合わせて1曲目がスタート。色々ブートライブ音源を聴いているが、このパターンは聴いたことがない(ちなみにBOφWYのライブは戦略的に83年まではライブの録音が許可されてたらしい)。
Dance Crazeは生演奏でやってるのもあるが、このライブではカラオケに合わせて布袋が歌っている。しかも、エキセントリックなダンス付き。さすがダンスクレイジー!

PDVD_015.JPG


で、淡々とベースを弾く松井常松

PDVD_032.JPG

以前は何とも思わなかったが、Black Rhapsodyなどのダンサブルな曲やシャッフルの曲をダウンピッキングで弾くなんて、かなりのモンだ!松井常松はもっと評価されるべきだ!


GIGS BOXには

 Instant Love
 Baby Action
 No. New York
 Dance Craze


だけが、収録されてるけど、何でこんな中途半端なことしたんだろうね。DISK-3にはちょっとしか収録されてないし・・・。数年後に「赤坂ラフォーレ・ミュージアム完全版」とか出ないことを期待しよう。

--------------------
posted by 市松人形 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。