2008年09月24日

ルースターズ 80.07.13 POWER'S 80

roosters_0021.jpg

ルースターズボックスのGIGSにも掲載されてない日付のライブ音源。
POWER'S 80というライブハウスもあったのかどうかも、Web上で探しても見当たらないが、内容からすると初期のライブと思われる。

ボックスのライナーにも書いてる通り、この辺のライブとなると物凄く曖昧らしいし、80.07.05の原宿ルイード以前のライブは掲載されてない。
80.07.05以前のライブで、情報があるのは、

"Live Pack'79"(SHEENA & THE ROKKETSのイベント)
79.11.28 小倉YAMAHAホール
79.11.29 博多グリーン・ビレッジ(出演したかどうか不明)
79.11.30 博多グリーン・ビレッジ(出演したかどうか不明)

79.11.?? 小倉ダークサイドムーン
80.05.10 松田楽器店


"Live Pack'79"の模様は当時AM放送でも流れており、ルースターズについては、「PAIN IN MY HEART」「かわいいキャロル」が放送されている。

ダークサイドムーンでは人間クラブ時代の「なにか欲しい(Something Else To Meの原曲)」も演奏されている。

松田楽器店は小倉にある老舗楽器店で1階がレコード店、2階が楽器とか楽譜売場(だったと思う)で、自分も幼少の頃、薄暗いスタジオで楽器を習っていた。多分そこでライブをやったと思う。「Have A Vine(Allnight Long)」では何故かピアノ伴奏に乗せて演奏しているが、そこのスタジオにはグランドピアノが置いてあったので、それで演奏してたと思う。ライブ全体的にダンスホールで演奏しているハコバンのような感じである。

で、本題。

-SET LIST-
恋をしようよ
Taking About You
Around and Around
I'm King Bee
Baby I LOVE YOU
Tequila
Little By Little
Walking The Dog
Down The Road A Piece
Bye Bye Johnny
Bye Bye My Girl


「恋をしよう」から始まるライブも珍しいが、1stに収録されてる演奏に比べると物凄く遅い。同じく「Tequila」もビックリするぐらい遅い。多分このライブのちょっと前に出来上がったんではないかと思われる。客席からの声援もないまま、ライブは淡々と続く。

よくよく考えてみると、この1ヵ月後に1stアルバムのレコーディングに入っているということは、やっぱりルースターズというバンドが凄い加速力で成長していったバンドであるかということがわかる。

--------------------
posted by 市松人形 at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バンドのスケジュールってのは、マネージャーの手帳かなんかで記録されてる以外は、
メンバーも覚えてないってのは多々ある事ですよね。
我々のようなアマ・バンの場合でさえも、覚えてないって事が多いですから。
私はこの音源を聴いた事ないので詳しくは知りませんが、
Tequilaは、オリジナルのThe Champsのバージョンをそのままのテンポで演奏してるんじゃないですか?
Posted by izzy at 2008年09月24日 17:51
確かにぼくも最初のライブの日にちとか覚えてないです。PCやるようになってからは、フライヤー作ったりとかしてたんで、PCが覚えてましたが。あ、あと打ち込みしてた頃は、フロッピーに日時入れてたんで。
テキーラはThe Champsバージョン聴いたことないですが、最初のドラムとかは一緒でした。セニョリータ入りで。今度時間があるときにキャ⇒同様アゲてみますー。
Posted by 市松人形 at 2008年09月24日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。