2009年02月04日

Rickie Lee Jones/Rickie Lee Jones

4943674080748.jpg

-収録曲-
1.Chuck E's In Love
2.On Saturday Afternoons In 1963
3.Night Train
4.Young Blood
5.Easy Money
6.Last Chance Texaco
7.Danny's All-Star Joint
8.Coolsville
9.Weasel And The White Boys Cool
10.Company
11.After Hours


Rickie Lee Jonesの1stアルバム(79年発売)。何故か邦題は「浪漫」
Rickie Lee Jonesの場合、よくアンニュイっていう風に言われてるけど、そんな感じ?ですか、最初っから。

こういう作品のレビューは柄にないので非常にどう表現していいのかわかんないですけど、ジャケット通り、こういうとこで聴くような、聴くと気分が高揚するような感じです。静かに夕日が沈んでいくような。

Rickie Lee Jones - Chuck E's In Love


美しい曲だと思います。

--------------------
ラベル:Rickie Lee Jones
posted by 市松人形 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

新宿マッド/フードブレイン

514Wtw8WBzL__SL500_AA240_.jpg

-収録曲-
01.M-6
02.M-8
03.M-3
04.M-9
05.M-4
06.M-7
07.M-8
08.M-5
09.M-7
10.M-7-2
11.M-10


フードブレインの発掘音源CD。70年に公開された若松孝二監督作品の映画 『新宿マッド』 サントラ盤ってことになります。と言っても当時発売されたわけではなく、映画用音楽テープからリマスタリングしてCD化。レコーディングメンバーは陳信輝(G)柳田ヒロ(P)つのだひろ(D)石川恵(B)。

あくまでも作品としてレコーディングしたわけではないので、以前にもレビューした『晩餐』とはまた違った感じがする。曲名もないし。でも、生生しさは本作品の方が上に感じますね。各メンバーがとにかく個性を出し過ぎるというか、個性のぶつかり合いですよ!かつヴァイオレンス&サイケデリックという具合で、多分普通の人が聴いたら「無理!止めて」って言われるでしょうね。でっかいスピーカーで大音量で聴いてみたい!

ちなみに発売元がSolidなんで今のうちに取り寄せてでも買わないと、入手出来なくなるかも知れません。お早めに!

--------------------
posted by 市松人形 at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

オイラ先輩/オイラ先輩

oira1.jpg

-収録曲-
CD-R
1.パラメイカ
2.透けてる
3.カブサ
4.3volt

DVD-R
1.インプロビゼイション(LIVE at 鹿鳴館 '08.4.12)


オイラ先輩のCDR+DVDR。オイラ先輩とは、女性ボーカル兼ギターと男性ベース、ドラムの3ピースバンドである。

サイケデリックなインプロバンドって言っていいのでしょうか?こういうのに慣れてない人は「頼む!止めてくれ!」って言いそうです。

DVDRの方はライブを丸々収録してるんですが、これもほとんど即興に近いんでしょうね。20分強あります。場合によってはやっぱり「頼む!止めてくれ!」って言われそうです。可愛らしい女性がギター振り回して絶叫する姿は、下半身に刺激的だと思うんですが。

ぼくはこういうバンド、嫌いではないです。

↓ライブDVDRのひとコマ
oira.jpg

散々、ギターの弦とか切って、ひと暴れしたんですけど、意外にも最後は冷静にエフェクターの電源を落とすトコが可愛かったです。

--------------------
ラベル:オイラ先輩
posted by 市松人形 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

D.R.O.P./ZELDA

drop.jpg

-収録曲-
1.レイジー・ヘッド
2.マジック・ミスティック・ディスコティック
3.ミッドナイト・ウォーク
4.ウェルカム・トゥ・マイ・ガーデン
5.チューニング・ユア・ハート
6.D.R.O.P.
7.レディ・サディスティック
8.ヘヴィ・ベイビー
9.フレンズ&ラヴァーズ
10.ゴールディ~まぶしい瞳


ZELDAの89年に発売した通算7枚目のアルバム。初期のニューウェイブ色の強い感じからダンスミュージックに移行する頃なんですかね?

後期ZELDAに関しては、96年に発売されたアルバム「虹色のあわ」が結構好きなんで、それに比べると、移行時期とあってか、試行錯誤してたのかな?っていうぐらいまとまりが無いように感じました。

--------------------
ラベル:ZELDA ゼルダ
posted by 市松人形 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

Can't Stand The Rezillos/The Rezillos

rezillos.jpg

-収録曲-
1.Flying Saucer Attack
2.No
3.Somebody's Gonna Get Their Head Kicked In Tonight
4.Top Of The Pops
5.2000 A.D.
6.It Gets Me
7.I Can't Stand My Baby
8.Glad All Over
9.Good Sculptures,(My Baby Does)
10.I Like It
11.Getting Me Down
12.Cold Wars
13.Bad Guy Reaction
14.Destination Venus
15.Mystery Action
(Live)
16.Top Of The Pops
17.Mystery Action
18.Somebody's Gonna Get Their Head Kicked In Tonight
19.Thunderbirds Are Go
20.Cold Wars
21.Teenbeat
22.No
23.Land Of A Thousand Dances
24.I Need You
25.Culture Shock
26.Getting Me Down
27.Ballroom Blitz
28.Good Sculptures,


※新年明けて13日ですが、まだ昨年購入分のレビューです。まだ数枚あります。

ずーーーーと前にこのThe Rezillosのチラシもらって、ポップでカッコ良さそう、と思い続けて10年以上!この度やっとCDを購入しました。
何が凄いかってこの曲数。スタジオ15曲とライブテイク13曲!パンクやパブロックetcが入り混じった感じって言うのでしょうか?「ダンス天国」やKINKSのカバーも収録。The B-52'sみたいなとにかくゴキゲンに騒げるタイプのバンドです。

そのチラシ↓
rezillosf.JPG

94年に福岡で行なわれたライブ。前座はフィフィ&ザ・マッハ3(北九州のRAMONESと言わしめたバンド)。行けば良かった・・・。


THE REZILLOS - TOP OF THE POPS - LIVE 1978


↑ダサイのか?カッコイイのか?そのスレスレだ!

--------------------
posted by 市松人形 at 09:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

未来はパール/パール兄弟

pearl1st.jpg

-収録曲-
1.未来はパール
2.バカヤロウは愛の言葉
3.メカニックにいちゃん
4.江戸時代の恋人達
5.○。○○○娘
6.しがらみクラブ
7.快楽の季節
8.未来はパール(リプライズ)
9.記憶のドアー
10.ハレ・はれ
11.江戸時代の恋人達(インストゥルメンタル)
(ボーナス・トラック)
12.しがらみクラブ(オリジナル・デモ 1984)
13.快楽の季節(オリジナル・デモ 1984)
14.盛り場のアント(未発表曲・ライブatFOURVALLEY1983)
15.メカニックにいちゃん(原題メカニック八九三、ポリドール・デモ1986)
16.SMELL(未発表曲・ポリドール・デモ1986)
17.バカ野郎は愛の言葉・ライブハウス・バージョン(ライブat渋谷公会堂1989)
18.快楽の季節(ライブat渋谷公会堂1989)


パール兄弟の記念すべき1stアルバムの再発。もちろんボーナストラック入り。

リアルタイムで聴いてないけど、ハルメンズ⇒パール兄弟の流れで聴いた人にとっては多分肩透かしを喰らわされたのでは?と思う。2ndから聴いたわけだけど、正直2ndよりは個人的に劣ると思う。劣ると言うか1stより2ndの方が成長が見られると言うか(生意気言ってすみません)

このディスクの聴き所はやっぱりボーナストラック。メンバーがデビュー当時と違うデモ音源(1984)とか未発表曲の「SMELL」←これはカッコイイ、とか17曲目のようなバージョン違いの曲とか。アップテンポで結構好きな曲「快楽の季節」が3曲も入ってるのがポイントです。

江戸時代の恋人達/パール兄弟

↑サエキけんぞう、若い、、、

--------------------
ラベル:パール兄弟
posted by 市松人形 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

鉄、色、雪のパール兄弟+(秘)/パール兄弟

tetukabuto.jpg

-収録曲-
1.鉄カブトの女
2.ヨーコ分解
3.LIFE=事務
4.TON. TON. TON
5.色以下
6.サーフィンTokyo
7.DISCO DAWN(ベスト・レシピより)
8.バカボンのBACK YOU
9.TOYVOX(エナジーMIX)
10.サンタがTokyoにやってくる
11.ママがサンタにキスをした
12.バカヤロウは愛の言葉(ディスコタイプ)
(ボーナス・トラック)
13.鉄カブトの女(ゲスト有近真澄、ライブatクロコダイル1985)
14.Warning Sign (未発表曲、トーキング・ヘッズのカバー、ライブatクロコダイル1985)
15.焼きソバ老人1985(ゲスト加藤賢崇 ライブatクロコダイル1985)
16.快楽の季節(ライブatクロコダイル1985)
17.ヨーコ分解(inst)
18.鉄カブトの女・リプライズ(inst)


パール兄弟の12inchとかミニアルバムを編集した再発紙ジャケもの。
オリジナルアルバムでは無いので、寄せ集め的なトコもあるけど、美味しいトコ取り的な感じも。
「鉄カブトの女」は最初に買ったパール兄弟のレコード。PVで見てカッコイイ!と思って、またジャケットもしりあがり寿で良いじゃないですか!

今回の再発シリーズの聴き所にはボーナストラックもあるんですけどね、ライブ版の「鉄カブトの女」「焼きソバ老人」が聴けるのも良い。「鉄カブトの女」なんてライブで演奏してたんだ!

発売当時は日本一暗いクリスマスアルバムと紹介されてた「パール&スノウ」からの楽曲も収録。「ママがサンタにキスをした」はカバーだけど、エキゾチックなアレンジは他に引けを取らない名カバーである。

鉄カブトの女/パール兄弟

↑イントロからかなりグッと来ます!

--------------------
ラベル:パール兄弟
posted by 市松人形 at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

市★民/市★民

simin.jpg

-収録曲-
1.超産業アニマル
2.永遠ベイビー
3.FAMILY FAMILY FAMILY
4.少年京都
5.パラダイスの女
6.暴力教室
7.戦争ベイビー
8.狂った毎日
9.ハードコアポルノロック
10.ROCK'N'ROLL MACHINE
11.列車マン
12.最終スター
13.現代に生きる
14.あきんどの根性



京都のハードコアポルノロックバンド市★民の92年に発売されたCDアルバム。京都のバンドってだけで反応しますね。本格的活動は84年ぐらいらしいので、結構歴史のあるバンドみたいです。

そもそも市★民を知ったのは、ありぢごくアリスセイラー目当てで買ったカセットブック米押達磨(こめおしだるま/反対から読まないで!)('90)に参加してたからなんですが、カッコは髪逆立ててハードコアっぽいんですが、スカスカな感じで「♪せんそーべいべーせんそー」って演奏してるの聴いて、当時は早送りしてしまいました。
で、その後ハイテクノロジースーサイドとのSPLIT CDSANARCHY IN THE BLACK HOLE TOURでまたそのバンド名を目にすることになるのですが、この時も全く印象にありませんでした。多分トラックスキップしたと思います。

そんなことがありの15年後、これもまた近所のGEOの中古コーナーで180円で購入。内容悪くても良いか・・・みたいな感じで買いました。が!意外とこれが良かったんですよ。ぼくが気に入った部分ってのが、あまり歪ませてないギターでのカッティング。曲はまぁ一貫性が欠けると言うか、良く言えばバラエティーに富んでると思います。スカっぽい曲やハードコア、ポップな曲(これは全体的に)。歌い方は時に田口トモロヲっぽかったりします。「戦争ベイビー」も18年振りに聴きましたカッコ良かったです。

ハードコアポルノロックバンドと名乗ってますが、歌詞の内容はそういう内容ではありません。

--------------------
posted by 市松人形 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

LIVE ALBUM '87.4.19/KENZI&THE TRIPS

KENZI&THE TRIPS.jpg

-収録曲-
1.THE LIVES
2.HONEY DANCEII
3.DIANA
4.爆竹GIRL
5.DEAD SCHOOL
6.HOTニキエチマエ
7.LOVE YOU
8.REMEMBER BLUES
9.CRAZY SUMMER
10.TRIP ROLL
11.BRAVO JOHNNYは今夜もHAPPY
12.MARK YOU
13.BAILEY
14.ROCK'N'ROCK THE ROLL


KENZI&THE TRIPSのライブアルバム。
ぼくが高校時代にKENZIが物凄く流行って(インディーズ御三家時代ね)、クラスの結構なヤツがKENZIを聴いてた。ちょっと後になって「FROM RABBIT HOUSE」をレンタル屋で借りたんですけどね、あまりしっくり来なかったと言うか、KENZIの声が生理的に受け付けなくて、それ以降聴いてませんでした。

つい先日、KENZIがボーカルしてた「スマロ子」のデモテープを聴いて、なかなかカッコイイなぁー、と思ってた矢先に、近所のGEOの中古コーナーでこのCDを180円!で入手。

いわゆる80'sビートパンクって感じで、お約束的な曲構成なんだけど、当時のビートパンクとか聴いてるモンにとってはすごく良く感じた。以前は生理的に受け付けないと感じてたKENZIの声もそう感じなくなった(聴いた当時の趣味の偏りもあったのか?)。BRAVO JOHNNYは今夜もHAPPYは当時深夜のPV番組で良く見てましたが名曲ですね。

年末にSS RECODINGから紙ジャケで再発してます。
今度は「ブラボージョニーは今夜もハッピーエンド(+α)」を買おうかな。

BRAVO JOHNNYは今夜もHAPPY/KENZI&THE TRIPS


--------------------
ラベル:KENZI&THE TRIPS
posted by 市松人形 at 14:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

americo/americo

americo.jpg

-収録曲-
1.だめだよ
2.やさしい女
3.ミスター・ドーナツ
4.恋の魔法
5.恋のナイトアウト
6.ヘイ!ベイビー
7.ノック・ノック・ノック
8.スウィート・ワールド
9.やめてくれ
10.くちづけて
11.歌の中のふたり
12.逃げ去る恋


americoの1stアルバム。americoはたまたまMySPACEで見つけたバンドなんですけど、良い!そしてたまたま何ですが、元クララ・サーカスのメンバー西岡由美子がVoを取ってるバンドでもあるのです。

クララ・サーカスと言えば、ナゴムレコードから「エンジェル・オーファン」ってソノシート出してる、バイオリンとピアノで構成されてるバンドです。決してイロモノではなく、楽曲もすばらしいバンドでしたが、こうやって当時活躍してた人が今もこうやって活躍してるってそれだけでも良いことですわ。

クララ・サーカスの頃はホント少女のような声でしたが、americoでの声は当時の面影無く、それでいてキュートな声です。音的にはモロに60'sGirlsPOPです。特に目新しいコトしてるわけではないですが、その辺やRAMONES、初期シーナ&ザ・ロケッツ好きなら気に入ると思います(保証無し)。

「♪何にも言わずにあなたのベッドにわたしを連れてって」って優しく歌う「逃げ去る恋」が特に切なくて好きです。

ジャケットもエロくて好きです。


americo MY SPACE

--------------------
posted by 市松人形 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

吾ガ分裂ノ蟲裂ク時/あざらし

11002587.jpg

-収録曲-
1.イスト
2.吾ガ分裂ノ蟲裂ク時
3.雌猫-実録-
4.青女椿


札幌の女スターリン(バンド名だけのイメージだと思うんだけど)ことあざらしの新作。全てセルフプロデュース。

とりあえず、CDケースに毛が入ってないかどうか確認(笑)。

前回と何が違うかと言うと、良い意味での音の悪さ。スタジオライブっぽさも加えて、不気味さが増している。
4曲目は前作収録曲「少女椿」のデスアコースティックバージョン。鍵盤の音がまた不気味。
叫び声もゾクゾクする。ガレージバンドではスクリームと言うが、あざらしでは叫び声、または金切り声!

mixiコミュによると、20枚限定特別保存版「吾ガ分裂ノ蟲標本」が同時発売したらしいですが、通常に聴くには則さないらしいです(どんな内容だったんでしょうか?)。

--------------------
ラベル:あざらし
posted by 市松人形 at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

-禁忌-残虐秘宝館/恐悪狂人団

10968430.jpg

-収録曲-
01.腹黒電話
02.摩訶般若餓鬼畜生士農工商穢多非人
03.集団ギロチン供養
04.拷問達磨女
05.乞食駆除の共喰い祭り
06.ユニセフ牧場チルドレン
07.ぶっ殺してやる!!
08.井戸の中の痴的集落
09.シニガミテロリズム
10.切株ダンスピーダー
11.残虐秘宝姦
12.エリートハンティング
13.死刑!死刑!死刑!


クリスマスらしいレビューをと思ったんですが、13年振りの新譜でとても目出度い恐悪狂人団のニューアルバム「-禁忌-残虐秘宝館」の紹介。

一般的に入手可能なオリジナルアルバムとしては3作目かな、多分(邪悪自伝上下巻は別)。

1st「NO!」はかなり聴いた。ジャケットも内容もオドロオドロで、the猛毒でやってる曲やザ・ダイナマイツ(山口富士夫)のカバーもあり、町田町蔵参加ありの名盤で、レコードで欲しい一枚(でも持ってない!)。当時発売されたミニコミによると、アナログレコードの方はかなり裏技が入ってるようである。

2nd「合掌」は打ち込みとか多様した作品で、トラック分けしてないので、非常に聴き難く、あまり聴いてない。当時、同時期に発売されたハイテクノロジー・スーサイドの新作を引き合いに、クレイジーSKB「音楽が聴きたかったらハイテク、笑いが欲しければ恐悪狂人団」と言ってたぐらい、ホラー度の薄れた作品だった。

今回の新作はまた全然違う恐悪狂人団を聴くことが出来た。聴き易さとしては一番。ハードパンクとかヘヴィロックと表現したら良いのかな?後半はドラムンベース(って言うの?)っぽいイントロもありで。全体的にスプラッタ度ホラー度も増して、今後のバンドとしての活動もかなり期待出来そうな作品です。おなじみの丸尾末広ジャケットもGoooooooood!

--------------------
posted by 市松人形 at 10:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

SHINKI CHEN/陳信輝

4988005461322.jpg

-収録曲-
1.The Dark Sea Dream/海の底
2.Requiem of Confusion/混乱の葬儀
3.Freedom of A Mad Paper Lantren/気違いちょうちんの自由
4.Gloomy Reflections/憂うつな潜行
5.It Was Only Yesterday/昨日の出来事
6.Corpse/屍
7.Farewell to Hypocrites/偽善者からの訣別


パワーハウスフードブレインのギタリスト陳信輝のアルバム('71発売)。03年に紙ジャケで発売されてたけど、昨年何と半額で再発!これは買わないわけにはいかんでしょ。

フードブレインがあまりにも素晴らし過ぎたんで、ちょっと物足りなさを感じたけど、最初から逆再生(まるでジミヘン!)、その後はジャケットからイメージされるベヴィーサイケなハードロックを聴かせてくれます。参加ミュージシャンは柳ジョージ、加部正義、柳田ヒロなどなど。
とりあえず、曲名だけでも凄くないですか?

--------------------




--------------------
ラベル:陳信輝
posted by 市松人形 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

悲しき夏バテ/布谷文夫

4988005464835.jpg

-収録曲-
1.五番街
2.冷たい女
3.深南部牛追唄
4.夏バテ
5.颱風13号
6.ニューオリンズの町へ
7.ホーボー・ブルース
8.街のブルース
9.朝めがさめて
10.水たまり


布谷文夫の73年に発売された1stソロアルバム。以前はハガクレレコードから紙ジャケで2,600円で発売されてたけど、このシリーズでは何と1,300円!プロデュースは大滝詠一。ソロアルバムってことで、そもそもこの布谷文夫って方は、ブルース・クリエイション(竹田和夫がギター。後にクリエイションに改名し、ロンリーハートが代表曲)の初代ヴォーカリストで、カバー曲ばかり演奏した同バンドの1stアルバムでデビュー。脱退後は自らのバンド「DEW」を結成、またこのバンドでの布谷文夫のヴォーカルが凄い!ライブ盤が出てますが、物凄くマイクから口を離して歌ったり、また打ち付けたりして歌ってるのがCDでも判るぐらい、しかもダイナミック。そのDEWをきっかけに布谷文夫を知ることになるのですが、DEWに関してはまた後日ということで。

この作品、最初からアレ?って言うようなアナウンスから始まって、

「やっぱり大滝詠一プロデュースやーん」

って感じの「五番街」につながる。「深南部牛追唄」はどっかで聴いたことあると思ったら騒音寺の「南部藪医者唄」とそっくり。「颱風13号」はっぴいえんどのカバー、確かにこれに関しては大滝詠一っぽい歌い方かな?「ニューオリンズの町へ」から「街のブルース」まではギター一本(?)での曲で、コツコツというリズムを刻む音がリアルに響いて心地が良い。で、最後はシティーポップな「水たまり」で完了!どこ取っても良いですよ。バックミュージシャンは「福生エキサイティング・ソフトボール・チーム」という、伊藤銀次上原裕、大滝詠一からなるチームである。これも凄いです。
とにかくね、安いから買って聴いてください。

--------------------
posted by 市松人形 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

カミカゼロード/JAPAN-狂撃-SPECIAL

kamikaze_road.jpg

-収録曲-
1.カミカゼロード
2.VIVA! なめんなよ
3.PUNKY PUNKY PUNKY


ジャパン・くるう・スペシャルのメジャー1stシングル。メジャーに行ったからと言って何にも変わらない、モチロン良い意味で!TIME BOMBレーベルから発売のアルバム収録の「PUNKY PUNKY PUNKY」の新録も収録。MY SPACEで試聴できますが、買っても安い774円(なめんなよ)。相変わらずのハードコア横浜銀蝿って感じ?とにかくカッコ良いんで買ってください。ドリフセックス・ピストルズ好きにもオススメ。


JAPAN-狂撃-SPECIAL MY SPACE

--------------------


--------------------
posted by 市松人形 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

POP POP/Rickie Lee Jones(CD)

7313_121.jpg

-収録曲-
1.My One And Only Love
2.Spring Can Really Hang You Up The Most
3.Hi-Lili Hi-Lo
4.Up From The Skies
5.Second Time Around
6.Dat Dere
7.I'll Be Seeing You
8.Bye Bye Blackbird
9.Ballad Of The Sad Young Men, The
10.I Won't Grow Up
11.Love Junkyard
12.Comin' Back To Me


Rickie Lee Jonesが91年に発売したJAZZカバーアルバム。Rickie Lee Jonesってアーチスト自体全然知らなくて、たまたまタワレコの名盤のトコにあったんで試聴してみたら結構良かったんで購入。ジャケットはアメリカで発売されてる爆竹の箱で「POP POP」ってタイトルもそのままいただいたらしい。
意外とJAZZとかも好きで(と言うか、詳しくないし、JAZZって意識も無く聴いてますが)聴いてるんですが、金持ちの趣味で聴かれるのが一番腹が立つ!
「JAZZ?好きだよ、オシャレだしー」みたいな。
(金持ちはこんなしゃべり方しないだろうけど)

内容はと言うと、キュートでちょっとけだるい歌い方、好きになりました。バックミュージシャン(誰か知らないけど)の出す弦楽器の響きなんかもすっごい良いです。ぼくが言うと気持悪いかも知れませんが、これからの寒い季節にピッタリな一枚です。
4曲目はJimi Hendrixのアルバム「Axis」に収録のナンバーです。ぼくはこのアルバム持ってますが、イコールとは気が付きませんでした(と言うか、ジミヘンの方を聴き込んでないのか?)。

今度はオリジナルアルバムの1stを買おうと思います。
くぅちゃんB'zのCD価格の半額で買えちゃう輸入盤!
内容の濃さは数倍やね。


Rickie Lee Jones公式サイト

--------------------
posted by 市松人形 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

GUITAR MADAM/マダム・ギター長見順

guitar_madam.jpg

-収録曲-
01.Wo!MAN
02.おとうさん、アレどこいった?
03.ラ・ピクニック
04.わかってるのかなあ
05.ヨコのスカ
06.VS
07.メリーゴーランドの唄
08.あたしの話
09.SM東京
10.段ボール
11.Moon Shine
12.あーはステキな溜息さ


前作「クーチークー」から1年半振りのリリースの長見順のニューアルバム。

正直前作は一曲一曲は良かったけど、アルバムとしてはあまり印象がなかったんで聴いてないけど、今作はまた紙ジャケに戻ってのアルバムということで、中身もなかなか良かった。ほとんどの作詞作曲とギターは本人担当で、かわいしのぶ(exスーパージャンキーモンキー)とグレイス(ex麝香猫)とのバンド「パンチの効いたブルース」も参加している。もちろん旦那さんである岡地曙裕(exボ・ガンボス)もドラムで参加。あまり酒は飲めないですが、夜酒を飲みながら聴くと徐々に良い感じです。

基本ブルースです。

歌詞の世界観は独特で未だに良くわかりません。が、あの歌詞あってこそ曲にマッチしてるんだと思います。

Wo!MAN/長見順


--------------------
posted by 市松人形 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

DMZ/DMZ(CD)

4540399029733.jpg

-収録曲-
1.Mighty Idy
2.Bad Attitude
3.Watch for Me Girl
4.Cinderella
5.Don't Jump Me Mother
6.Destroyer
7.Baby Boom
8.Out of Our Tree
9.Border Line
10.Do Not Enter
11.From Home


DMZの78年に発売された1stアルバム。タワレコとかでは普通に売ってないので、専門店で購入。
このCDは輸入盤と国内盤があるのですが、国内盤は輸入盤の中に粗悪な解説書(正直何書いてるのか解らん!)に帯が付けてあるだけ。それで800円もボッタくるとは、ヴィヴィドサウンド何事だ!

しかし、内容は別。これはカッコイイ。前回のトリビュートの解説では「THE Stoogesとかガレージパンクとか好きな人には堪らんバンドですよ。」って書いちゃったけど、これはロックンロールバンドですよ。一曲目からリズムとりまくり。オーバードライブ全開のギターも良い!!買ってから毎日聴いてます。

1st以外出てないんですかね?あまり詳しくないし、資料的なモンもwebであまり出てません。
とりあえず、他の作品も探してみますー。

DMZ My SPACE

--------------------
ラベル:DMZ
posted by 市松人形 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

NO SIDE/THE COMES(CD)

4997184887328.jpg

-収録曲-
1.NO SIDE
2.CASE
3.PUBLIC CICLE
4.WA-KA-ME
5.さらけだせ
6.究極
7.バカコケ
8.人間狩り
9.PANIC
10.工場
11.MEDIUM
12.金
13.I LOVE YOU
14.DEAD BODY


やっと買いました。THE COMESのスタジオ盤。
感想はライブ盤のコッチと同じです。一気に聴けます。音質は当然スタジオ盤なので良いです。やっぱり「WA-KA-ME」は良いです。歌詞がちょっと聞き取れないですが。歌詞カードも付いてるんですが、一部のみで「WA-KA-ME」は無いです。オリジナルは11曲目までで、あとの3曲はVA「OUT SIDER」からのライブ音源ですが、かなり音が悪いです。あえて入れる意味があったのか?と思いますが、ボーナストラックってことで。
出来れば「OUT SIDER」自体を再発希望します。

--------------------
posted by 市松人形 at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

1984-1986/キャ→(CD)

450.jpg

80年代ガールズインディーズには欠かせない(と言ってもあまり知らなかった!)キャ→の今となっては入手困難なレコードを集めたコンピCD。アノSS Recordingからの発売と言うことで、例のザ・スターリン「Fish Inn」音飛びまで忠実再現CDの件があるんでちょっと買うのを躊躇ってたが、ちょっと前に聴いた85年03月の渋谷ラママのライブ音源を聴いて、「こりゃちょっとカッコイイなぁー」と思って購入。まず、一言言わせてもらえば、価格の割にはライナーとかが一切無く、ちょっとガッカリした。何年結成でメンバーがどうとかこうとかね、やっぱり80年代のバンドの音源を出すならそこまでしてもらいたかった。

キャ→に関しては大江慎也目当てで買った「THE INDIES LIVESELECTIN 86 TO 87」に収録のピラニアBOYとキャプテンレコードから出た「DEAR Mr」っていうミニアルバムだけ。このバンド、実は3人もボーカルが変わってるというバンドで、私が所有してる「DEAR Mr」は3代目ボーカル。かれこれ10年以上聴いてないが、初期ゴーバンズみたいな曲もあって好きだったけど(自分のバンドでパクリました)、この時期のキャ→は名前はキャ→だけどキャ→じゃない!みたいに言われてるようだった。だから今回のCDには収録されてないのか?

ウチにある本からの情報で簡単にキャ→の紹介をすると、結成は83年初頭で、最初のボーカルは純子、同年あの「天国注射の昼」に出演して注目を浴びたそうだ。で、84年1月に「R.B.F.1984」というオムニバスに参加。で、単独EP「キャ→」を発売するも、85年に純子が脱退し、オーディションで決定した当時高校生の泳子が加入。その後ラフィンノーズで有名なAAレコードから「SLAPDASH」と「REBELPOINT」をリリース。この頃のライブ映像はばちかぶりも収録されてる「Be PUNX!」で見ることが出来る(ほとんどアイドル扱いみただけど)。85年8月にはアルタ前のあの有名なライブ「好きよキャプテン」にも出演した。

以上、宝島社の本からの要約解説です。

↓泳子時代のライブ
ST280010.jpg


↓3代目ボーカル時代の「DEAR Mr」。見掛けはSHOW-YAって感じですか・・・
080826_2202~0001.jpg


【収録曲】
「R.B.F.1984」VA
01. ハプニング
02. ピラニアBOY
03 .CONCEPTION
「キャ→」
04. SHAN SHAN
05. おすそわけ
06. ママ
07. being
「SLAPDASH」
08. ピラニアBOY
09. MINE
10. アステロイド
11. SLAPDASH
12. BIKE
「REBELPOINT」
13. I AM BITCH, OR NOT
14. TWINKLE FLASH
15. NOTHIN'
16. MIND MONSTER
17. CRAZY KIDS
18. REBEL POINT
bonus track
19. ピラニアBOY (live version)

肝心のCD楽曲の方ですが、某レコードレビューにも書いてましたが、勢いがあるのは「SLAPDASH」までって感じです。ベースの音とかバインバイン言っててすっごいカッコイイです。あのドカドカ感が良いですよ。まさに80年代インディーズって感じがします。やっぱり聴き所は3パターンも入ってる「ピラニアBOY」、名曲です。08のバージョンはラフィンのメンバーもコーラス参加しております。

キャ→としての活動は89年までだったみたいですが、94年3月に行なわれたフジヤマ開店十周年記念興行にメンバーの一人(確かベースの人)と関口ヒロシ(奇形児/筋肉少女帯)のユニット「ギャ→」で出演している(曲はキャ→の曲じゃないけど)。このライブは「半透明にして下さい」というビデオで見れます。

--------------------
posted by 市松人形 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

遅い昼食/ザ・ドクロズ(CD)

m_cd04.jpg

2004年に2年掛かりで製作された3rd「ドアの裏」から何と!何と4年振りのザ・ドクロズの4thアルバム。今回は自主レーベルではなく他のレーベルからの発売ということで決められた時間内にて製作しなければならなかったという、首を長くしてたファンには嬉しい環境だったようで。4年振りと言いながらその間公式サイトをチェックしてたらレコーディングは色々としていたようで(結局ボツったのか?)それは発表されないんだね、って言うか、今回のアルバムを聴けばその理由がわかったような気がする。アルバムごとにカラーの違う印象のあるバンドであるが、1stはシーナ&ザ・ロケッツを彷彿するロケンロール、2ndは関西アンダーグラウンド的、そしてザ・ドクロズのサウンドが確立されたと思われた3rd。その流れで今回の作品を製作したかと思ってCDを再生をしたが、1曲目から良い意味で期待を裏切られた!VA収録の「天気のいい日」を聴いた通り「最新型のはっぴぃえんど」。メンバーがはっぴぃえんどが好きかどうかは良くわからないけど、ニューロックの夜明け的な70'sテイストだ。
はっぴぃえんどと言えば、例えばサニーデイサービスだったり、ママレイドラグだったり、影響を受けたと思われるバンドなどが浮かぶが、ローリングストーンズに影響を受けたザ・ルースターズとストリートスライダーズと一緒で全く違う。

【収録曲】
1.気をひくためだけの唄
2.プカリ
3.ちょっと死ぬ
4.ペラペラ並木
5.夜がくる
6.シーセーヤー!
7.角の店
8.しまのシャツ
9.ポップ

今回の一番のお気に入りは「角の店」。とにかく鳥肌が立ったよ。「あの頃の松任谷由実は良かったなぁー」って感じの哀愁漂うニューミュージック的アプローチ。
1〜5曲目ははっぴぃえんどを思わせる心地良いサウンド。「プカリ」って言葉に全て集約されている。
6曲目はソフトロックと言うか、英語なのかどうなのか?(歌詞カードは英語なのかどうなのか?って感じ)
8曲目は唯一3rdの流れで行ったような曲。
9曲目、これは何かすごいよ!最後まで気が抜けん。「いじわるメガネ」って一体誰のこと?

3rdの時も感じたけど、クーさんのギターは「普通はそういう流れじゃないだろ?」って思うようなリフを弾く。でも凄い曲にマッチしてる。俺は好きだー!


↓CDにサインもらったYO!
080823_1740~0001.jpg


ザ・ドクロズ My Space

--------------------
posted by 市松人形 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

U.F.O.Club Tokyo Japan Vol.5/Various Artists(CD)

4560107536247.jpg

ザ・ドクロズの1曲だけのために\1,890(税込)を払ったと言っても過言ではない!が、他のアーチストもバラエティで聴き応えあり。ザ・ドクロズは1stからアルバムごとに色々と変化を遂げているように思うけど、今回はまさに「最新型のはっぴぃえんど」。俺、はっぴぃえんども好きだから、今回のこの曲も好き!
ちなみにトータル・デザインはゆらゆら帝国の坂本慎太郎が担当。ステッカーも付いてるよ。

01.マーメード by ☆★飯飯音娘娘★☆(ハンハンネコムスメツー) <ぴかちゅう(あふりらんぽ) DODDODO>
02.天気のいい日 by ザ・ドクロズ
03.家族百景 by 坂本移動どうぶつ園
04.エブリディ アイ ハブ ザ ロック by 燻裕理(ヒロシNa)
05.出不精のバラッド(空飛ぶ円盤に乗って) by 三輪二郎といまから山のぼり
06.ねことカバ by 後藤まりこ(ミドリ)
07.忘れないで by オクムラユウスケ
08.ocks song by おにんこ!
09.いつもの時間 by こどものこども
10.OWKMJ・ROMA by OWKMJ(俺はこんなもんじゃない)
11.豆腐 by 前野健太withおとぎ話
12.ブラジル性器未来ちゃん by 水中、それは苦しい

--------------------
posted by 市松人形 at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

一番列車ブルース/サンハウス(CD)

7419337.jpg

早くもサンハウスお宝音源第二段発売。浦田賢一最後のライブ音源。浦田賢一と言えば、役者としても活躍しており釣りバカ日誌にも名前が出ているがどこに出てるかわからない。それはさて置き、前半はかなりブルース色の強い感じで、あの娘は18才の高速バージョン(これがかっこ良過ぎる、特にブレイク部分)、ルースターズとはまた違った良さのあるアイム・ア・マン。良い良い良いとしか表現出来ないが、とにかく安いので買って聴いてください。

1. 61 ハイウェイ
2. ザ・ビッグ・ボート
3. ロックンロールの真最中
4. ぬすっと
5. ねえママ
6. ふっと一息
7. ふるさとのない人達
8. あの娘は18才
9. 街
10. アイム・ア・マン
11. 落ち目の唄
12. ミルク飲み人形
13. なまずの唄
14. だんだん
15. キングスネーク・ブルース
16. レモンティー
17. 一番列車ブルース
18. もうがまんできない


posted by 市松人形 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

ハウス・ストンプ/サンハウス(CD)

img_20080306T013948937.jpg

90年代の再結成後、何やらお宝音源をリリースするというウワサがあったが、ようやく10数年を経てリリースされた本作品!ドラムが鬼平になったばかり(有頂天レコーディングメンバー)のライブ音源であるが、それを感じさせないぐらいの高音質だと思う。キングスネークブルースはちょっと感じが違った。ミルク飲み人形も途中からの収録だけどカッコイイ。ブート音源は色々聴いてるけど、今回初めて聴くインストのハウスストンプもイイ!今後シリーズでどんどん発売されるようだけど、一枚2,100円という安価なんで、是非一度買って聴いて欲しい。

01.ロックンロールの真最中
02.ねずみ小僧の唄
03.キングスネークブルース
04.おいら今まで
05.家にお帰り
06.ぬすっと
07.スーツケースブルース
08.すけこまし
09.ミルク飲み人形
10.あの娘は18才
11.落ち目の唄
12.なまずの唄
13.ねえママ
14.レモンティー
15.一服させとくれ
16.ハウスストンプ
17.アイム・レディ
posted by 市松人形 at 16:10| Comment(14) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

少年ホームランズ16/少年ホームランズ(CD)

402.jpg

パール兄弟のサエキけんぞうが在籍していた「ハルメンズ」の前身的バンド「少年ホームランズ」のデモ音源集。デモに付、当然音はあまり良くないが、初期DEVOを思わせる。ハルメンズより荒々しくてテクノというよりガレージっぽいです。のちにパール兄弟へ引き継がれるのではなく、戸川純に引き継がれたようです。パール兄弟の昆虫軍、あったら聴いてみたい。

<収録曲>
1. 焼きソバ老人
2. 俺はペーペー
3. 私ヤヨ
4. ブンチャカ文化人
5. スウィートスウィート70'S
6. 昆虫軍
7. ファンキーばあさん
8. ジャングル都市
9. ふにゃふにゃサイボーグ
10. メロウ野郎 In 津田沼 PARCO
11. アンドロイドな女
12. 電車でGO
13. 俺はペーペー
14. 焼きソバ老人
15. 私イヤ
16. ブンチャカ文化人
posted by 市松人形 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

イッツ・マイ・ターン/ROMANES(CD)

228.jpg

ちょっと1stに比べると演奏力はアップしても、トーンダウンしたような気がする。こっち先に買ってたら1stはかわなかったかも?聴き所は「ピンと針」の歌詞がマニアックにもアップビート・アンダーグラウンドバージョンってとこかな?オリジナル曲も収録。

<収録曲>
1. デュランゴ 95
2. ティーンネイジ・ロボトミー
3. ロボロボシティ
4. It's my turn
5. ピンと針
6. ママズ・ボーイ
7. ウィー・アー・ハッピー・ファミリー
8. Baby, I hate you
9. アイ・ドント・ケア
10. アイ・リメンバー・ユー
11. ギミギミ・ショック・トリートメント
12. エンドレス・バケーション
13. ドゥ・ユ・ワナ・ダンス
14. ダウン・トゥ・ベースメント
posted by 市松人形 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

ロマーンズの激情/ROMANES(CD)

765.jpg


RAMONESの曲に日本語の歌詞をのっけて演奏しちゃう女の娘3人バンド。やったもん勝ち的なとこもあるけど、こりゃすごいね。「♪ガタガタ言うヤツ前出て来いよ!」とか、歌詞の馬鹿馬鹿しさがグレイト。ヘタ糞でブスだけど、少年ナイフ聴いた時みたいに、何か初期衝動的なものを感じずには居られなかった。色んなとこでレビューみたけど、好き嫌いがはっきりと二分割している。が!そのまま突き進んでもらいたい。

<収録曲>
1. ROMANES
2. 電撃バップ
3. ロッカウェイ・ビーチ
4. ぶんなぐれ
5. ロックンロール・ラジオ
6. ガールフレンド
7. シーナはパンクロッカー
8. チャイニーズ・ロック
9. ゆっくりしたいぜ
10. カリフォルニア・サン
11. サムシング・トゥ・ドゥ
12. ピンヘッド
13. サイコセラピー
14. ロックンロール高校
posted by 市松人形 at 11:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ロリータ・チック’68/ジャクリーヌ・タイエブ(CD)

taieb.jpg

久々に購入の洋楽。裏フランス・ギャルとかガレージとか言われてるが、フランス語の発音のインパクトが凄すぎる!「午前7時」はTHE WHOのマイジェネレイションを引用したとして有名らしいが、ブレイクの「♪チチチッ、ジェネレーション」ってトコがカッコ良過ぎる。意外とインド音楽的な曲もあり、比較的ヴァラエティーに富んでいる一枚。「暴走160キロ」って邦題、凄く馬鹿だけど、カッコイイ!

<収録曲>
1.午前7時
2.プランタン・ア・パリ
3.楽しい文学部
4.あなたの指に
5.最初に左へ(プルミエール・ア・ゴーシュ)
6.ちょっとだけの愛
7.じきに忘れるわ
8.ビヤンヴニュー
9.プリュ・ベル・シャンソン
10.ジュテーム
11.少女Amour
12.ブラボー
13.恋のロンドン⇒パリ
14.暴走160キロ
posted by 市松人形 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

髑髏 髑髏 髑髏/解剖室(CD)

7332924.jpg

21世紀に現れた20世紀型パンクバンド「解剖室」の1stCD。バンド名で連想できるようにザ・スターリンを期待してしまうが、どちらかというとザ・スターリンのパロディをしていた頃のハイテクノロジースーサイドを思わせる楽曲。このバンドのヴォーカルは何しろ20年以上のキャリアを持つらしく、まさにR35には嬉しいお約束的80年代パンクサウンドを聴かせてくれる。

<収録曲>
1.充血
2.髑髏
3.愛液
4.凶暴ナ舌
5.バター
6.鋏
7.オブラート
posted by 市松人形 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

愛孕哀歌/母檸檬(CD)

4948722290476.jpg

母檸檬の1stアルバム。タイトルやイメージ的な部分では「イロモノ」と誤解されがちであるが、演奏そのものはハードロックやブルースである。で、時にヒステリックな演奏でありながら女性二人のボーカル(歌というか朗読に近いが)は淡々としている。オススメは10曲目の「母と子」。二人のボーカルのテンポの良さは心地良い。ガレージロックファンにもオススメの一枚。

<収録曲>
1.助清
2.鼠の蒸發 
3.左樣なら昭和 
4.ちくわぶブルース 
5.菜の花怨歌
6.赤色子守唄
7.蝶の墓場
8.千代紙 
9.金魚の葬列
10.母と子
11.鳩がとぶ
12.記憶の搖籠
13不能の空 
14.マリーの唄
15.佛花ロック 
16睦雄の子守唄



hahatirasi2.jpg
posted by 市松人形 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新規購入CD('08) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。