2011年03月16日

サンハウス/73.03.12@明治生命ホール(サンハウス・ショウ)

-SET LIST-
01. ごあいさつの歌
02. I'm a man
03. Big boat
04. Dust my bloom
05. Rollin'& tumblin'
06. Rolling stone
07. Shake your maney maker
08. Sun is shine'
09. キングスネーク・ブルース
10. そらの男
11. 死にかけた君に
12. ぬすっと


メジャーデビューの2年前にワンマンでしかも3時間、こんなショウをやったバンドはそうそういない。

浦田 賢一在籍時のブートレグなんやけど、物凄く音が良い。ライン録音かな?情報によると3時間ライブしとるらしいので当然完全収録ではない。

キングスネーク・ブルースの前に「それでは二部を始めます」と菊のMC、なんで一部はカバー、二部はオリジナルっちゅう感じやったんかな。

当時メンバーは20代前半〜半ば頃やったと思うんやけど、渋すぎる。今のバンドの軽いコト。オリジナルの未発表曲もあるけど、サンハウス?って言うぐらいフォーク的と言うか、テンポはぬすっとみたいな感じ。キングスネーク・ブルースのイントロのカッティングはカッコイイわぁー!

多分元ネタはあるやろうけ、いつの日か「サンハウス・ショウ」3枚組みCDとして日の目を浴びることを期待したい!



これはそん時の映像じゃないよ。
--------------------
ラベル:サンハウス
posted by 市松人形 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

筋肉少女帯/88.11.29@盛岡AUN

-SET LIST-
1.マタンゴ
2.モーレツア太郎
3.ノーマンベイツ
4.イタコLOVE
5.福耳の子供
6.孤島の鬼
7.オレンヂ・ペニス
8.キノコパワー
9.日本の米
10.サンフランシスコ
11.釈迦
-アンコール-
12.いくじなし
13岡田ロック


筋肉少女帯のSISTER STRAWBERRY TOUR。
エディ/横関敦時代のライブやね。
この一ヵ月後の福岡でのライブ見たけど、既に大槻は髪を立ててなかった。この頃、ライブに必ずと言って良いほど来ていた大槻のコスプレをした男性客がいたが、髪を立てていた。しかも一番前に居たので非常に見え辛かった。

ライブの定番とも言える高木ブー伝説が入っていないのは、ドリフ問題で色々あった後だからね。でも岡田ロックは演っちゃってるよ。
ツインギターになってからはMCが何となくダラダラ気味やったけど、この頃はそこまで長くはない。なおかつ面白い。

しかし、キノコパワーにおけるエディ/横関敦の掛け合いはずっごいカッコイイ。
俺、早弾きとかそーいうの全く興味ないけど、そういう次元を遥かに超えとるわ。



--------------------
ラベル:筋肉少女帯
posted by 市松人形 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ルースターズ 80.07.13 POWER'S 80

roosters_0021.jpg

ルースターズボックスのGIGSにも掲載されてない日付のライブ音源。
POWER'S 80というライブハウスもあったのかどうかも、Web上で探しても見当たらないが、内容からすると初期のライブと思われる。

ボックスのライナーにも書いてる通り、この辺のライブとなると物凄く曖昧らしいし、80.07.05の原宿ルイード以前のライブは掲載されてない。
80.07.05以前のライブで、情報があるのは、

"Live Pack'79"(SHEENA & THE ROKKETSのイベント)
79.11.28 小倉YAMAHAホール
79.11.29 博多グリーン・ビレッジ(出演したかどうか不明)
79.11.30 博多グリーン・ビレッジ(出演したかどうか不明)

79.11.?? 小倉ダークサイドムーン
80.05.10 松田楽器店


"Live Pack'79"の模様は当時AM放送でも流れており、ルースターズについては、「PAIN IN MY HEART」「かわいいキャロル」が放送されている。

ダークサイドムーンでは人間クラブ時代の「なにか欲しい(Something Else To Meの原曲)」も演奏されている。

松田楽器店は小倉にある老舗楽器店で1階がレコード店、2階が楽器とか楽譜売場(だったと思う)で、自分も幼少の頃、薄暗いスタジオで楽器を習っていた。多分そこでライブをやったと思う。「Have A Vine(Allnight Long)」では何故かピアノ伴奏に乗せて演奏しているが、そこのスタジオにはグランドピアノが置いてあったので、それで演奏してたと思う。ライブ全体的にダンスホールで演奏しているハコバンのような感じである。

で、本題。

-SET LIST-
恋をしようよ
Taking About You
Around and Around
I'm King Bee
Baby I LOVE YOU
Tequila
Little By Little
Walking The Dog
Down The Road A Piece
Bye Bye Johnny
Bye Bye My Girl


「恋をしよう」から始まるライブも珍しいが、1stに収録されてる演奏に比べると物凄く遅い。同じく「Tequila」もビックリするぐらい遅い。多分このライブのちょっと前に出来上がったんではないかと思われる。客席からの声援もないまま、ライブは淡々と続く。

よくよく考えてみると、この1ヵ月後に1stアルバムのレコーディングに入っているということは、やっぱりルースターズというバンドが凄い加速力で成長していったバンドであるかということがわかる。

--------------------
posted by 市松人形 at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

BIKE/キャ→ (85.03.09 渋谷LAMAMAにて)




http://alltheoldpunks.seesaa.net/article/105947234.html
↑ここで書いたライブ音源の一曲目「BIKE」をYOU TUBEにアップしました。

動画ではありません。

音も悪いです。


雰囲気を楽しんでください。

--------------------
posted by 市松人形 at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

キャ→ 85.03.09 渋谷LAMAMA

キャ→のCDを買うきっかけになったライブ音源。

image.jpg

ボーカルは泳子時代のモノなので、さぞかし女子高生的なきゃぴきゃぴMCが聴けるのか?と思ったけど、実際はMC無しで突っ走ってる。当然ライブバンドなんで、CDのとは違って曲も速いし、ライブハウス内も結構盛り上がってたんだろうなぁと思われる。

-SET LIST-
1.BIKE
2.SHAN SHAN
3.おすそわけ
4.CONCEPTION
5.アステロイド
6.MINE
7.ママ
8.being
9.SLAPDASH
10.ピラニアBOY

最後の「ピラニアBOY」では客の男達の熱い掛け合いで最高潮に達するのであった。
(Be PUNXの最後のピラニアBOYだったんで、ラストの曲の定番だったんだろうか?)

--------------------
posted by 市松人形 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

乃田吊 08.08.22 高円寺無力無善寺

080901_1217~0001.jpg

乃田吊⇒のだつると読む。
当サイトで知り合い、ブート音源トレードしたり、mixiでも交流有の乃田吊氏の1stライブの弾き語り実況CDR。
ぼくより一回り以上年下なのだが、音楽の趣味がザ・スターリンだったり、筋肉少女帯だったり、結構一致するのが多かったんで、三上寛のように「遠くで叫んでるやつはありゃ誰だっ!」みたいな感じで、ドロドロフォークを聴かしてくれるのか?と思ったら、意外とストレートな構成で、基本「LOVE SONG」なのである。

-SET LIST-
1.まぼろし
2.堕天使パンク
3.関西援交ひとみちゃん
4.少女椿
5.Birth
6.僕と一緒に墓場で味噌汁作ってください
7.雨よふれ

オリジナルのラブソング、やはり恥ずかしながら自分もそうだったが、自己体験からの引用がほとんどじゃないかと思う。例えば、口でやるのがとても上手い彼女で、自分もそこそこ気持ちの良い思いをしながらも、「これってどっかで練習したんだろうなぁ・・・」とちょっと複雑な気分になったことを曲にしたりとか。「雨よふれ」とか聴いてると、「相当苦労してんだなぁー」と気の毒になってしまう。MCで「関西援交ひとみちゃんをググってください」と言ってたので、ググってみた。
なるほどなるほど。↓
036_1-2.jpg

これはぼくが宍戸留美斉藤由貴と結婚したかった!という妄想に近いような気がしてならない。

多分1stライブをするまでに色々な音楽と触れ合って、ここまで来てると思う。
それは幼少時期から無理やり親から洋楽ばっかり聴かされ、「エアロスミスさいこーやなぁ」って言ってるようなガキと違い、深みが違う。
まだまだ1stライブってことでギターや音程などに問題があるけど(ゴメンネ)、続けていくに連れて良い感じになっていくと期待大!
(ちなみに男前なので、関東方面の女性はライブ見に行ってください)

--------------------
ラベル:BOOTLEGS 乃田吊
posted by 市松人形 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。