2008年09月09日

筋肉少女帯の深夜改造計画第一回目(89年10月6日放送)

PDVD_000.JPG

筋肉少女帯の深夜改造計画の記念すべき?第一回目の放送。

全体的にダラダラ雰囲気ですが・・・。
↓いきなり登場ポール・ラヴァーズ(ボディコン・・・)。
VTS_01_1.VOB_000003124.jpg

↓司会は女子アナ界のイヴちゃんこと木村優子アナウンサー。
PDVD_001.JPG

この番組ってテレビ東京かと思ったら、日本テレビだったんですね。
「お茶の間の人気者、筋肉少女帯でーす!」(←当時の人気というか、そういうのがうかがえる…)というイヴちゃんの掛け声でメンバー登場。
↓大槻は神輿に乗って登場(笑)。
PDVD_003.JPG

↓スタジオ見学の客は意外と少なく、体操座り、見掛けナゴムギャル
VTS_01_1.VOB_000002957.jpg

番組始まって、ボディコンギャル相手に江戸川乱歩の話をクドクドと話す大槻ケンヂ。

高木ブーが筋肉少女帯の楽屋を訪れて「高木ブー伝説」承諾、この日のライブにはブー親子が来ていて、有名な話だが、ブー娘は筋肉少女帯のファンだった。この承諾のお陰でどうでも良い「元祖高木ブー伝説」が発売される運びになる。

PDVD_005.JPG

↓スタジオゲストは冴島奈緒さん。
flaskOut.avi_000096096.jpg

冴島奈緒さんは元筋肉少女帯の関口ヒロシとバンドやったりしてるAV女優さん。今見てもキレイだー。今度出るビデオ「マタンゴ・エッチにもほどがある」の宣伝。冴島奈緒さんと言えば「キノコパワー」のPVにも出演しており、大槻がオールナイトニッポンで「俺とエッチをしたがってるAV女優さんがいるんだぞ!」と言ってたのも冴島奈緒さんのことだろう。

今後の企画を提案する「コンビニ対抗赤かて白かて企画合戦」。このコーナーにて深夜改造計画の各コーナーが決定した。

VTS_01_2.VOB_000016690.jpg

非常に馬鹿馬鹿しいが、霊界からのコメントということで、イタコのカッコをしてシド・ヴィシャスのお面を付けた人が「お前はジョンライドンと共演したらしいなぁー、今度は俺とMY WAYを歌えよー」と、どっかから苦情来なかったの?
ちなみにジョンライドンとの共演とはPILの前座のことだろう。アレは最悪だったらしい。
↓イタコに憑依したシド
PDVD_019.JPG

穴埋め的な「筋肉少女帯のMTV」というコーナー。個人商店が提供という非常に変わったMTV。
曲目は

 気持ちTEN/MARQUEES
 あたたかい日々/J(S)W
 日本印度化計画/筋肉少女帯


MARQUEESって名前だけ聴いたことあるけど、湯江健幸のようなボーカルがどうでも良さそうな曲をやっている。レコード会社の関係上流したのか?

一番興味深かったのは「U.K.EDISONのインディーズチャート」
これで当時何が流行ってたのかわかるねー。懐かしいー!

 1位:いたちごっこ/かまいたち
 2位:冒険者たち/16TONS
 3位:RUNNING ON THE WILD SIDE/THE STRUMMERS
 4位:真世界/ZI:KILL
 5位:BELLZLLEB/BELLZLLEB
 6位:神々のレース/黒色エレジー
 7位:FOOLS!GET LUCKY/COLOR
 8位:ASHITA TENKI NI NARE!!/GEN
 9位:LIVE AT THE BOURBON HOUSE/餃子大王
 10位:VANISHING VISION/X


U.K.EDISONと言えば各主要都市にあった大手インディーズ取扱店で、東京・大阪・福岡は結構行きました。ブートレグの取扱も多かったです。
餃子大王、結構聴いたなぁー。当時はゴールデン番組でも「教師がバンドやってる」ってことで取り上げられてました。

次回、第二回目へ続く

筋肉少女帯の深夜改造計画 第七回目

--------------------
posted by 市松人形 at 15:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 深夜改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

筋肉少女帯の深夜改造計画第七回目(89年11月20日放送)

VTS_01_2.VOB_000007707.jpg
90年代前半のバンドブームが後押ししてか、あの筋肉少女帯もアイドル扱いされるような時期があった。その中で筋肉少女帯もテレビ番組を確か2本ほど持っており(当然深夜枠)、そのひとつがこの筋肉少女帯の深夜改造計画」という番組だ。関東地方のみの放送だったため、当時東京の友達に頼んで4回分ぐらいは録画してもらった。
ゲストも深夜枠+筋肉少女帯ならでは。この回のゲストは何と遠藤ミチロウ。丁度STALINで「勉強ができない」をリリースした頃かと思う。
大槻のアシスタントとして出演してたワハハ本舗の久本雅美とミチロウ、当然お互い「似てるね」という話になる。

各コーナーもバカバカしい!
ワンレンボディコンの女性が加藤賢崇と共に一般視聴者の家に行き、ポールダンスを踊るコーナーとか、「パンクカラオケ道場」なる歌謡曲をパンク風に歌う?コーナーなど。↓
VTS_01_3.VOB_000014879.jpg

遠藤ミチロウのオヤジギャク炸裂!
かなり内容の濃い60分でした。


VTS_01_3.VOB_000010474.jpg
↑久本雅美にハリセンで突っ込まれる遠藤ミチロウ…

--------------------
posted by 市松人形 at 11:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 深夜改造計画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。