2012年04月13日

LOVE STAR/赤痢

lovestar.jpg

-収録曲-
1.サバビアン
2.19才
3.ラブラブショックラブショック
4.CHOCOLATE BLUES
5.くすり天国
6.睡魔


赤痢の1988年にアルケミーから発売されたLP。
赤痢のLPはどれも好きやけど、これがちょっとだけ上やね。
まずジャケットが良い。
で、89年に出た「赤痢物語」にもコノ中から2曲しか収録されとらんし、その後に出た「赤痢の花道」にも2曲、CD化されとるのは合計4曲なんよねー。後者の方はディスクユニオンでは「19才」が特典CDRとしてついとったみたいやけどね。ついでに言えばメジャーからの発売やったんで(何故かテイチク)代表曲は入ってないし、当然「くすり天国」もマズイわけで収録してないんよ。さらについでに言えば、CDなのにノイズが入ってたらしく、俺はこのCD買ってない。
そろそろアルケミーから全曲集として出して欲しいなぁ。このLOVE STARだけでも良いんやけどね。


「ゾクゾクするのは暴力とエロ」ってカッコイイ歌詞やね。

--------------------
タグ:赤痢
posted by 市松人形 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

ARB COVERS/VA

61F4F2V2J0L.jpg

-収録曲-
01. 魂こがして / SMILE
02. ラ・ラの女 / BAR(奥田民生,森純太,岡本雅彦,鈴木“MOH”友行)
03. YELLOW BLOOD / コールタール
04. ウイスキー・マン / PUGS
05. さらば相棒 / 大槻ケンヂ
06. Tokyo Cityは風だらけ / LA-PPISH
07. エデンで1,2 / ザ・ドラマーズ with 宮田 和弥
08. ダディーズ・シューズ / ダイアモンド・ユカイ with ゴスペラーズ
09. 黒い予感(BAD NEWS) / Z(A)ZI


ARBの楽曲を色んな人がカバーしちゃったアルバム('98年発売)。

あえて「トリビュート」ってしてないのは、思い入れのない人たちが集まったからかな?とこのCD聴いてホント思ったわ。
まず、一曲目から代表曲とも言える「魂こがして」をココまで下らなくするとは…、ってぐらいの仕上がり。
続いての「ラ・ラの女」は原曲を生かしてのなかなかのカバー。
3〜4曲目もなんだかなぁって感じで、「さらば相棒」はまさかの演歌調…。これを面白いと取るか?不愉快に思うか?俺は迷い無く後者やったわ!
ゴスペラーズも良くわからん!何で?

Z(A)ZIはARBと交流の深いアナーキーの仲野茂のバンドで、確かベースがルナシーの人じゃなかったっけ?
当時、Z(A)ZIでライブやったら、ルナシーのファンがいっぱい来たけど、ライブハウス慣れしてないファンが前に駆け寄ってくる際に転んでたらしい。

色んなカバーとかトリビュート盤とか聴いたけど、これはかなり酷いなぁ…、って内容やったね。



オリジナルが良過ぎるから、よっぽど気合入れてカバーせんとね。

--------------------
タグ:ARB
posted by 市松人形 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

15th P/POLYSICS

410-FxuGZqL._SL500_AA300_.jpg

-収録曲-
1. Buggie Technica 2012
2. ありがTOISU!
3. Mix Juice featuring TAKUMA(10-FEET),橋本絵莉子(チャットモンチー)
4. ムチとホース
5. 明るい生活 featuring 徳井義実(チュートリアル)
6. 友達ケチャ featuring 友達
7. MECHA-MANIA BOY featuring Mark Mothersbaugh(DEVO)
8. 1.2.ダー! featuring 小島麻由美,ユウ(GO!GO!7188/チリヌルヲワカ)
9. 783640 featuring 三柴理


POLYSICSの15周年記念盤('12年発売)。
タイトルはもとより、内容も1stPの楽曲のリフを使ったりと聴いてて懐かしーって思った。
1stPは今は亡きヴァージンメガストアの試聴機で聴いて、衝撃を受けて即購入したけど、実のところメジャーデビュー以降はまったくと言って良いほど聴いてない。
久々に聴いて良い意味で何も変わってないなぁー。
聴きどころはやっぱり小島麻由美とエディの鍵盤やろか。
小島麻由美のパートよりGO!GO!7188のパートの方が多いような気もしたけどね。

10年以上前にP-MODELと共演して、客の反応が悪くてハヤシが怒ってインタビューでボロクソ書いてたけど、少なくとも80年代のNEW WAVEとしてのP-MODELが好きな人にはウケたかも知れないけど、アニメソングの延長線で初期P-MODELに否定的なファンには確かにウケんだろうな。



なんか、随分メンバー変わってないか?

--------------------
タグ:Polysics
posted by 市松人形 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

Look at me!/ちわきまゆみ



ちわきまゆみのPVとかライブ映像まとめたVTR(88年発売)。

野外ライブでボンテージファッションとか、最高にカッコイイわ。

現状では最後のアルバム「Singles」(94年発売)、最近聴いたけど、こういうボンテージファッションでグラムロック唄うって感じから見事に脱却してる感じで、ああいうファンションは商戦的にやってたんかな?とも思う。

--------------------
posted by 市松人形 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

CIRCUS/栗山千明

51Q42ItIOYL__SS500_.jpg

-収録曲-
1. ルーレットでくちづけを
2. コールドフィンガーガール
3. おいしい季節
4. ミライノ・ヒカリ
5. 決定的三分間
6. 口にしたLOVE
7. 深海
8. 可能性ガール
9. 五穀豊穣ROCK
10. Ladies&Gentlemen
11. New Moon Day


柴咲コウとかもそーなんやけど、女優さんがCD出すのには少し違和感があるんやけど、よく考えたらむかしっから女優さんってレコード出しとったよね。ってコトで栗山千明の1stアルバム(01年発売)。

このCDは椎名林檎の1stCD聴いたときと同じような感じで「お手本的ロックアルバム」やなぁと思った。浅井健一、佐藤タイジ、布袋寅泰、椎名林檎、BUCK-TICKのメンバーやら参加しとるだけあって、仕上りは良い。椎名林檎の楽曲に関してはホントそのまんまって感じやけどね。
企画盤として2ndまで出したり、ライブとかはホントしない方がいいと思う。
ただ言えるのは正直、別にボーカルが栗山千明じゃなくても…、とは思う。

キルビルの栗山千明はキュートでクールでカッコイイんやけどね。



--------------------
タグ:栗山千明
posted by 市松人形 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

Love to Sleep/Dip

diplovetosleep.jpg

-収録曲-
1 .the cut ups
2 .water colour
3 .sludge
4 .my sleep stays over you
5 .live to sleep
6 .waiting for the light
7 老人と少年は誰の声で喋るのか
8 .lust for life
9 .dear prudence
10 .the cut ups


先入観ってもんは全く危ないもんで、Dipってバンドはトランスレコード系のVAにも参加してたんで、長々とサイケデリックな感じでユラユラ揺れるような感じなんやろか?(←不得意分野)と勝手に何年間も勘違いしとった。

「ん?違うか」と思ったんは、昨年の10月のイベント「Music City 天神/THE ONE NIGHTS」で生のヤマジカズヒデを見たとき。出演者リスト見たときは「全然系統が違うやん」と思ったけど、大江慎也の隣でGOOD DREAMSのイントロをギターで決めてくれたヤマジカズヒデを見て、物凄くDipと言うバンドに対してすっごい勘違いな先入観をもっとったことを悔やんで、Dipに物凄い興味が沸いた。

でようやく聴けた。一曲目から良い意味で期待外れやった。これはサイケデリックとかそういう感じやないなぁーと。ヤマジカズヒデのギターはとにかくカッコイイと言うか、ひとつのパターンだけじゃなかったね。
チバユウスケヤマジカズヒデと共演したとき、凄い憧れのギタリストやったと、何となくそんな気持ちがわかるね。確かに長々と10分超えた曲もあったけど、そんな「いつ終わるん?」っていうような感覚はなかった。長くても飽きが来なかった。

というような95年発売のアルバム。



--------------------
posted by 市松人形 at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

LIVE BOOTLEG/JUNGLE'S

41mYYIu+TUL__SS500_.jpg

-収録曲-
Disc 1
01. DANCE! DANCE! DANCE!
02. COUNTRIES
03. JUNGLE BEAT
04. PROLETARIER
05. WHAT DO YOU WANT?
06. CARNIVAL
07. JUNGLE'S SESSION
Additional Track
08. BREAK BOTTLE

recorded Live at 法政大学 1981
except M8
recorded Live at 池袋CITY 1981

Disc 2
01. JUNKIE JUNGLE
02. COUNTRIES
03. DANCE! DANCE! DANCE!
04. I AM A LIAR
05. WAR GAME
06. RISING SUN
07. DEAD JAP

recorded Live at 法政大学 1981


JUNGLE'SのライブCD。オーディエンス録音なので音はあまり良くない。
川田良(Fools)が結成したってコトで有名なバンドやね。

先駆けてシングル盤の「Hey!Child」(82年発売)を聴いてから、このライブ盤を聴いたわけやけど、全然違う。
「Hey!Child」はダンサブルなロックンロールって感じで曲もソリッドなんやけど、このライブはフリクション辺りを思わせる。ポスト東京ロッカーズとも言われとったみたいやしね。音の悪さを差し置いてもリズム隊の突き上げるような重低音とガリッガリなギター、そして繰り返されるビート、はカッコ良い!

Jungle's / Break Bottle


これは1stシングル(81年)の音源。先にも書いた「Hey!Child」とは全然違う。東京ロッカーズのオムニバスに入っててもオカシクない。どっちもカッコイイ。

--------------------

タグ:JUNGLE'S
posted by 市松人形 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

7day's go! go! box/ゴーバンズ

-収録曲-
1.恋するファンタジア
2.KISS ME!! KISS ME!!
3.Do you wanna hold me?
4.UN・バランス
5.ムーヴィーショウでLa La La
6.ピチ・ピチ
7.ハートアタックNO1
8.B・B・BLONDIE
9.Let's the GO-BANG'S


ゴーバンズのインディーズ時代のカセット(86年発売)。

何故ボックスか?それはヴァレンタイン向けにチョコレートが入っていたから。
これを持ってメンバーが新宿エジソンにチョコを添えて「置いてください」って頼んだらホイホイ喜んで置いてくれたとか。

少年ナイフのカセットと共に聴きたい音源のひとつでもあったんやけど、数年前入手。当然オリジナルカセットじゃないんでメンバー構成とかわからんのやけど、ギターは森若さんらしい。「ハッスルはお好き?」にも収録されてる曲とかメジャーで聴ける曲もあるけど、KISS ME!! KISS ME!!の途中のピコピコ音とか結構この時代やけって感じやね。

ポニーキャニオン時代はアイドルっぽくてそれなりに売れたけど、移籍してビクターになってから音楽的にもちょっと変わったような感じやったね。
「バイオニックロック」はドラムの斉藤さんが抜けてのラストアルバムで、これは唯一持ってるビクター盤やけど、これも何か肩透かし喰らったわ。「リサイクルヒッツ」は出た当時ボロクソに書かれとったけど、数年前図書館で借りて聴いたらボロクソに書かれとった理由がわかったわw。キャニオンって何か軽くてアイドル的なイメージがあるんやけど、ゴーバンズにとっては良いレコード会社やったと思う。

で、何で売れた頃に便乗してこのカセットがCD化しなかったのか?不思議やねー。

時代が時代だったら海外でのウケも良かったと思うわ。


貴重な貴重なインディーズ時代のライブ映像!


--------------------
タグ:ゴーバンズ
posted by 市松人形 at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

THE MODS/Alfaデモ

-収録曲-
1.WATCH YOUR STEP
2.イヤな事さ
3.HONEY BEE
4.熱いのを一発
5.俺はLOOSE
6.不良少年の詩
7.誰も手を貸さない
8.ROCK A BILLY ROCK
9.TWO PUNKS
10.Tomorrow Never Comes
11.ハートに火をつけて
12.がまんするんだ
13.くよくよしたって
14.ビルの谷間
15.HEY! GIRL
16.NO CHANCE
17.DAN DAN
18.記憶喪失
19.KNIFE AND PISTOL
20.NO REACTION
21.I DON'T LIKE TUESDAY


THE MODSのデモテープ。
何でAlfaデモなんやろね?レコード会社Alfaじゃなかったし、デビュー前に決まりそうになったレコード会社がAlfaなんやろか?ルースターズもビクターでレコーディングしとるしね。

実はTHE MODS全然詳しくないし、レコードもCDも持ってない。正確に言うと持ってたけど売った。たまたま深夜番組(多分eZ)で見た「ジャマをするな」のライブ映像がえらいカッコ良くて、で、すぐ2枚組ベスト盤買ったんよね(ちなみに何でも入門編でベストを買うのは良くない!w)。でもライブのようなカッコ良さは当時の俺的には感じられんかった。で、すぐ売っちゃった。

中学時代、THE MODSすっごい流行ったんよね。マクセルのCMにも出とったし、お茶の間でもご存知みたいな感じ、アイドル的と言うかね。友達もこぞってライブ行って、「隣のねえちゃんのオッパイ揺れとった!」ってそれがライブの感想ですか?w。
同級生の高倉、見た目は斉藤清六なのにTHE MODSのコピーバンドでボーカル。それのライブ見に行ったコトないけど、多分滑稽やったんやろね…。

で、デモテープの内容なんやけど、経年・タビングのダビングの…、って具合でスタジオ録音なんやけど音はあまり良くない。でも内容はイイ!オリジナル盤持ってないんで違いは全然判らんけど先入観無しに楽しめたね。曲によってはルースターズっぽくてカッコイイし(年代的にはルースターズの方が後やけど)、パンクというよりロックンロール寄りなんやね。特にこの曲がと言うより全体的にカッコイイ。こういうのもいつか日の目を浴びて欲しいね、ブートじゃなくて。

--------------------
タグ:THE MODS
posted by 市松人形 at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

requests!/Cymbals

f23fd0920ea0def03b2a2210_L.jpg

-収録曲-
1. Love You
2. E.G.G.
3. Show Business
4. RALLY
5. My Patrick
6. Love Thing
7. Rain Song
8. Higher than the Sun
9. Mach 0.8
10. Highway Star,Speed Star
11. Do You Believe In Magic?
12. Wingspan
13. Cucumber!
14. Happy Knight,Shiny Child
15. 怒れる小さな茶色い犬
16. I'm a Believer
17. Introducing of Guest Musicians


Cymbals(シンバルズ)のLIVEアルバム(03年発売)。
リスナーからのリクエストによる選曲ライブと言うことで、まぁベスト盤的ライブ盤やね。
性格的に同じアーチストを聴き続けてしまうんで、二日連続Cymbalsネタで申し訳ないんやけど、聴きてて飽きが来ない。

で、このバンドのプロ意識を垣間見てしまったよ。当然プロなんでプロ意識があって当然なんやけど、少なくともミュージックシュテーションとかに出とる自称自分たちで曲作ってます的なバンドの90%以上は意識レベルが低いね。どことは言わんけど、自分たちで曲作っとんのに何でそんなに下手、しかも歌も下手、と言うのが多過ぎる。

Cymbalsは演奏も当然上手いのであるが、ボーカルの土岐麻子、この人は凄い。Cymbals自体が色んなバリエーションの楽曲があるんやけど、パンクッシュだったり、JAZZっぽかったり、そういうのをサラっと歌いのけるんよね。ソロになってからカバー曲をよくやってるんやけど、よくあるお遊戯会の延長的カバーではなくて、ボーカリストだから成し得る完成度の高さがある。そう、ボーカリストは曲を選ばない。
なので、お遊戯会的なカバーアルバム出してる幼稚な方は良く聴いて見習いなさい。

とにかくこの只者ではないライブアルバム、畳み込むように時間が過ぎて行くので是非聴いて!



--------------------
タグ:Cymbals
posted by 市松人形 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

That's Entertainment/Cymbals

3151SZ39PYL__SL500_AA300_.jpg

-収録曲-
1. Show Business
2. What A Shiny Day
3. So You Want To Be A ROCK’N’ROLL STAR 4
4. Rain Song
5. So What?
6. So You Want To Be A ROCK’N’ROLL STAR 5
7. RALLY
8. Air Guitar
9. ANSWER SONG(alternate mix)
10. Mach 0.8 〜亜音速による移動〜
11. So You Want To Be A ROCK’N’ROLL STAR 6
12. My Brave Face
13. Muzak Cycle
14. What’s Entertainment?


Cymbals(シンバルズ)の1stアルバム(00年発売)。
ストレートに言うとこれは凄い良いアルバムやね。

土岐麻子がボーカルで在籍してたバンドなんやけど、いわゆる渋谷系なんかと一緒にされがちな音なんやけど、音自体は意外と攻撃的でパンキッシュなんよ、これが。
女性ボーカルならではの色っぽさはないけど、全てにおいてほぼ完璧なバンドやね。
曲が短いのも良い。



--------------------
タグ:Cymbals
posted by 市松人形 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

Hello! "Z"/ねごと

41USK+YWD1L__SL500_AA300_.jpg

-収録曲-
1. ループ
2. 透き通る衝動
3. ワンダーワールド
4. うずまき
5. NO
6. 夕日


平成生まれのガールズバンドねごとの1stアルバム(10年発売)。
ラジオのゲストに出て、おっとりした口調でしゃべってるのが気になりアルバムを聴いてみた。
高校生になってからほぼ初めて楽器をやり始めたと言う割には結構出来上がってるなぁと思った。

1曲目のループはカッコイイね。



何かに似てると言えばそーなんやけど、ガールズバンドと言いながらもやっぱり年齢のせいか色気はないな。ある意味媚びないというか。でも、曲が短いのが良いね。

バンド名は京都のバンド?って感じがする。
今後はJ-POPと言うカテゴリにならないことを期待!

--------------------
タグ:ねごと
posted by 市松人形 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

INDIES/THE WILLARD

WILLARD.jpg

-収録曲-
1.STINKY VICE
2.URBAN "BAT" SURVIVOR
3.OUTLAW
4.VANGUARD
5.THE END
6.CONGRATULATION (VAIN FOR YOU)
7.HIT OR MISS
8.THE NIGHT BEFORE
9.THROUGH THE LOVE


ザ・ウィラードの編集盤(86年発売)。
一曲目から代表曲とも言える曲。JUNの声もずいぶん若い!

Wikipediaによるとメンバーに許可なしで発売しちゃったみたいで、でタイトルがヒネリがないのかなぁーと思ったね。

最後の二曲はKLAN名義の曲。いくら収録時間が余ってるとは言え、これを一緒に抱き合わせのごとく収録しちゃったのは如何なモンかなぁと思うなぁ。
でも、編集盤と言えども内容は良い!

俺、ザ・ウィラードのライブって一回しか行ったことなくて、98年頃やったかな。スタークラブアナーキーが対バンっていう凄い組み合わせよ。ベースがKLANに戻って、ギターが元DEAD ENDやったと思う。JUNが終始笑顔で歌ってたのが凄い印象的やったわー。数年後に詳しい人に訊いたら、その当時はなかなかライブが出来んで、ライブで出来るだけでも嬉かったんで、終始笑顔やったんやろうって。ライブの打ち上げに潜り込ませてもらったけど、そこでも終始ニコニコやった。スタークラブの日影が「JUNのヤツ激ヤセしとるなぁ(大丈夫か?)」みたいなこと言ってて、優しいなぁとw。



--------------------
タグ:The WILLARD
posted by 市松人形 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

Greatest Hits Vol. 1/YBO2

ybo2.jpg

-収録曲-
01. ドグラマグラ
02. ウラル
03. 星の移ろい
04. LIVING IN LABYRINTH
05. 空が堕ちる
06. DEADHUMANS PARADISE
07. LANDED
08. FAMILYDREAM 1
09. WARCHILD
10. SEASONS
11. WHY I・・・?
12. AMERIKA
13. カノン


YBO2のベストアルバムVol.1(92年発売)。
YBO2の2は正式には上付き文字(二乗ね)だと言うことをつっこまれる前に書いておこう。

ビクターからメジャーデビューしてるにも関わらずあえてそっからじゃ無いトコから発売、そのほとんどがトランス・レコードからの音源。
そういうの発売されると、正直レコード持ってるモンからしてみりゃ複雑な心境なんやけど、レコード出してプレイヤーに置くの面倒臭いしねw。

トランス・レコードが確か90年頃やったかな?在庫一掃処分みたいなのをやって、そん時にYBO2のレコードは結構買ったね。安い上にオマケまで付けてくれて。それでほとんど買ったつもりやったけど、某ブログ見たら結構色々発売されとったみたいでビックリした。

もう、あっちこっちで何度も目にしてると思うけど、ベース・ボーカルの北村昌士はFOOL'S MATEの初代編集長、まだヴィジュアルオンリーじゃなくて小さいサイズの頃ね。

音的にはもうプログレッシヴで、特に吉田達也のドラムと北村昌士のベースのリズム隊の素晴らしさ、そこにノイズギターがグワーって入ってカッコイイ!


代表曲とも言えるドグラマグラ


夢野久作の小説をそのまま引用してるだけなんやけど、凄まじいテンション!映像は映画「ドグラマグラ」やけど、実際は映画に使用はされてない。けど、イメージにピッタリやね。


桂枝雀松田洋治の演技は素晴らしい!
最近のクソ俳優も見習って欲しい。


--------------------
タグ:YBO2
posted by 市松人形 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

礼/倉橋ヨエコ

41WWAGC9X1L.jpg

-収録曲-
1.感謝的生活
2.聴こえたから
3.屋上にて
4.あなたのあたし
5.部屋と幻
6.狂鍵
7.帰りたい家


倉橋ヨエコの一番最初(?)のアルバム(00年発売)。
熱狂的ファンから「一番最初のアルバムじゃないです!」とか不必要なツッコミを入れられたくないので一応「?」マークを入れておこう。

盗られ系のPVを見ることになる二年前に発売されたっちゅうことで一曲目から良い感じじゃないですか!どうしても盗られ系PVのオドロオオドロしいイメージが先行しとったんやけど、全然そんなイメージと違うね。

感謝的生活


倉橋ヨエコ Wikipediaによると熊谷幸子に影響を受けておると。



熊谷幸子のスマッスヒット曲かな?俺もこの曲知っとるもん。

--------------------
タグ:倉橋ヨエコ
posted by 市松人形 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

10TH COSMIC RAY OF ELECTRIC SUPERNOVA/LUCY&THE LIPSTIX

10146232802.jpg

-収録曲-
1. SILVER SHOOTER
2. SPACE INVADER
3. 黄金の爬虫類
4. ZERO GRAVITY
5. (feel so…) GALAXY BIRTH
6. STARDUST STARDUST STARDUST
7. 遊星タイムワープ
8. GLAM RAZOR SHOCK
9. 惑星スパイラル
10. SCIENCE FICTION


神戸のLUCY&THE LIPSTIXのアルバム(09年発売)。
タイムボムが発売当時えらいプッシュしとったバンドやね。

ジャケットのイメージ通りと言うか、初っ端からコズミック・ランデヴー的なキラキラ、いやギラギラかな?SEから始まり、スペーシーなグラマラスサウンドを聴かせてくれるわけよ。
80年代初めの沢田研二を思い浮かべてしまう感じもあるけど、とにかくカッコイイなぁー。
まぁ一歩間違えればサ・イエローモンキー辺りと一緒にされそうな危惧もあるが(と言ってもイエローモンキーってよく知らんのやけどね)。



--------------------
posted by 市松人形 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

婦人用/倉橋ヨエコ

2261.jpg

-収録曲-
1.盗られ系
2.金魚想う
3.ラブレター
4.恋愛テム
5.アンドーナツ
6.夜な夜な夜な
7.残り者
8.土器の歌
9.梅雨色小唄
10.キャバレー


倉橋ヨエコの1stアルバム(02年発売)。

盗られ系のPVをスカパーで見て気になっとったんやけど、なかなか聴く機会がなかった。
よく小島麻由美ファンが聴いてるみたいで同じフィールドで語られてるのをネット上で見掛けとったんやけど、基本的に違うんやないやろか?まぁ俺は小島麻由美は好きやけど、小島麻由美ファンは大っ嫌いやけどね(ザ・スターリンと小島麻由美を同じ感覚で聴ける人は好きだよ!)。

で、感じからすると、盗られ系はさて置き、矢野顕子〜谷山浩子〜奥井亜紀あたりを思い浮かべてしまったわ。悪い意味ではなくてな。



このPV物凄い好き。他の楽曲はこんなイベージじゃないんやけどね。

で、俺は世代的に倉橋と言えばヨエコじゃなくて倉橋のぞみを思い浮かべてしまう。

--------------------
タグ:倉橋ヨエコ
posted by 市松人形 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

Best Of Heros/VA

PNK0806-088.jpg

-収録曲-
01. Swankys/Foolish
02. Lydia Cats/Copy Culture
03. Mess/He That's Down Need Fear No Fall
04. Swankys/Maniac
05. Confuse/Spending Loud Night
06. Lydia Cats/Shakin Baby
07. The Drill/Steeler Train
08. Last Child/Oh Lady
09. Mercurys/Dirty Dancing
10. Bastly Backs/Walk Don't Run
11. Last Child/I Love Japan
12. Spunky Boys/Nisemono
13. Swankys/Pop Rocker
14. Space Invader/Tracking Shock
15. Speakers/Complex Baby
16. Mega Scum Inc./Head


福岡UKエジソンのレーベル、キングス・ワールド・レコーズから出たオムニバス盤(91年発売)。
まずジャケットがKWRらしいデザイン。そしてKWRはかなりインチキ臭いw。これも本人たちに許可取って作ったかどうか不明やね。粗悪な音の寄せ集めかな?と思ったけど、内容はなかなか良かったね。スワンキーズザ・ドリル(ヤマゼン)以外は何となく似たり寄ったりって感じやったけど。何故ヤマゼンを入れちゃったのか?

福岡UKエジソンって言ったらもうなくなっちゃったのかな?二年ぐらい前の電話帳見たら一応大壕公園近くで営業はしてるっぽいけど未確認。その前は福岡市動物園近くにあるみたいな情報があったんで住所頼りに行ったら何か怪しげな住宅街の怪しげな一軒家やった。そんなところをウロウロしとる俺がもっとも怪しかったかも知れんがね。結局は入れんかったけど。

親不孝通りにあるころは結構行ってたね。まず、品揃えが怪しい!ここで結構いろんなブートを知らんで買ったりしたわ。ザ・スターリンのtrashのブートもここで買ったし、名前は絶対出せんけど某バンドのブートも知らんで買ってしまった。リップクリームのライブCDとかも売っとった。買っとけばよかった。
有名どころではルースターズサンハウスのブートCD。あれって柏木省三が絡んでたんかな?多分。

こういうショップってもう福岡には無いよね。残念。



ってことでお昼に聴いた強力な一枚。

--------------------
posted by 市松人形 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

STAND THE PRESSURE/COBRA

cobra4a.jpg

-収録曲-
1. LIFE WAR
2. NEVER GIVE UP
3. ANIMAL ATTACK
4. YOUTH HAMMER
5. LOVE & WORKS
6. REAL HEAD
7. WONDERFUL PLACE
8. SO WHAT
9. CRISIS
10. Oi TONIGHT
11. WON'T SAY TELL THE TRUTH
12. STAND THE PRESSURE
13. DOING ALL RIGHT
14. EVERYBODY MESSED UP


COBRAの1stアルバム(84年発売)。
当時に聴いてたわけではない。

メジャーデビューしてから90年代初めにはよくテレビに出てて、ヒットスタジオでは戸川純がヨースコにラブコールを送っていたなぁー。

ザ・スターリンのトリビュート盤でCOBRAの爆裂ヘッド聴いて「あ、かっこ良いやん」と思い、COBRA ON THE STREETってセルブカバーアルバム買ってからチョコチョコ聴いてる感じやね。
でもOi Punkと言うカテゴリのバンドやないの?よくメジャーデビューしたなぁって。バンドブームだったから?
Oiの定義はわからんけど、男気なアルバムやね。女の子は聴かんごと。



バンドブーム真っ只中!PONの髪型が…w

ってことで今朝聴いたCDでした。

--------------------
タグ:cobra
posted by 市松人形 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

ヤリタミン/ロリータ18号

YALITAMIN.jpg

-収録曲-
1. HONEY DANCE 
2. 三百六十五歩のマーチ 
3. WART HOG 
4. ぼくの好きな先生 
5. BE MY BABY 
6. COME ON 
7. ラブレター 
8. VIDEO KILLED THE RADIO STAR 
9. 忍耐 
10. 玉ねぎ畑 
11. なんてったってアイドル 
12. RIDING ON ROCKET


ロリータ18号のカバーアルバム(99年発売)。

チータのカバーはマサヨがチータに似てるからだってw(事務所が一緒だったかな?)。
この頃のメンバーが一番好きやね。特にベースがタイプ。

結成当時はホント、ロリータっぽいフリフリの衣装だったような気がする、確かDOLL誌で見た。

カバーアルバムは如何なモンかな?とは思うけど、このアルバムは結構気にいった。
特に好きなのはあぶらだこ少年ナイフの曲ね。
これの一つ前のアルバムはあまり好きじゃないけどね。

95年にライブ行ったことあるけど、カッコ良かった!



このPV結構好き。途中の全裸女性はメンバーじゃないよな。

ってことで今朝聴いた一枚でした。

--------------------
posted by 市松人形 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

ロマンチスト(THE STALIN-遠藤ミチロウTribute Album)/V.A.

24335021.jpg

-収録曲-
1.WAGDUG FUTURISTIC UNITY/ロマンチスト
2.黒猫チェルシー/負け犬  
3.銀杏BOYZ/JUST LIKE A BOY  
4.グループ魂/お母さん いい加減あなたの顔は忘れてしまいました  
5.戸川純/カノン  
6.フラワーカンパニーズ/GO GO スターリン  
7.AA=/先天性労働者
8.BUCK-TICK/おまえの犬になる  
9.UA/我自由丸
10.MERRY/オデッセイ・1985・SEX  
11.DIR EN GREY/ワルシャワの幻想  
12.YUKI/ア・イ・ウ・エ・オ 


昨年発売された遠藤ミチロウ還暦記念トリビュート盤。

俺にとってのトリビュート盤の定義とは
(1)聴いて「やっぱりオリジナルの方が良いね」と再認識するための企画品
(2)香取慎吾がこち亀のテレビドラマ化で主役やるって!的な自己満足品


これはどっちか?どっちでもなかった。というか上に該当するのもあったけどね。

良かったと思ったのは戸川純UA、それとグループ魂やけど演奏は良かったのに前説で面白くないネタもさも面白いように入れる意味があったんやろか?グループのコンセプトがそうなん?他の曲聴いたことないんでわからんのやけど。そー言えばルースターズトリビュートでネオンボーイやってたのも面白くない前説入りやったなぁー。7曲目は途中で次の曲に飛ばしちゃったよ、ゴメン!
あ、フラワーカンパニーズもなかなかカッコ良かったね。

と言うことで昨日聴いた一枚でした。

--------------------
posted by 市松人形 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

COME COME COME/Laughin'Nose

122_l.gif

-収録曲-
1.CALL ME VAIN 
2.SANCTUALY 
3.荒馬 
4.COME COME COME 
5.BOOGIE 
6.B-29


Laughin'Noseのミニアルバム(02年発売)。

実のところ、高校時代にはインディーズ御三家なんて言われてクラスん中でもスッゲー流行っとったんやけど、ヒットスタジオで見たぐらいでほとんど聴いたことなくて。チャーミーがマイクを股間に当ててクルクル回しとったのがすっごい印象的やった。

で、何かの拍子と言うか無性に聴きたくなったんが再結成の時ね。95年、そん時出たLAUGHIN' CUNTS UP YOUR NOSEって言うセルフカバーアルバム買ってカッコイイ!と思った。結成時はハードコアとかしとったとかねー、知らんかった。


しかし、このミニアルバム、何でこんなジャケットにしたんやろ。ジャケ買いがあるなら明らかにコレはジャケ買わないw。
でも内容はずっごいハードで好きやね。6曲目はセルフカバー。



マル在籍時やね。



現メンバーでのGet the Glory。メンバーも50歳近いんよね。すごい!

と言うことで昨日聴いたCDでした。

--------------------
タグ:Laughin'Nose
posted by 市松人形 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

New Punks Destroy/Rodeo

rodeonewpunksdestroy.jpg

-収録曲-
01.New Punks Destroy
02.I Kill Fucker
03.Oh Bondage Up Yours
04.S.E.A.R.C.H.


もう解散しちゃったけど、Rodeoってパンクバンドの1stEP(95年発売)。
あのキングスワールドからリリースってコトで大体どんな感じかわかるかな?w

演奏は軽い感じなんやけど、小気味良くて聴いてて気持ちが良い音なんよね。

歌詞は全部英語なんで何言ってるのかわからんのやけど、時々聴き取れる単語は70'sPUNKの影響かなり大やろな、と言う感じやね。X-Ray SpexOh Bondage Up Yoursカバーは実にカッコイイ!
ベタやけど、The SWANKYSファンにオススメな一枚(過去にもこういう発言があったようなw)。

と言うことで今朝聴いた一枚でした。

--------------------
タグ:RODEO
posted by 市松人形 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

GO GO コケシドール/コケシドール

yamano_3203090268.jpg

-収録曲-
1.CHICKEN FARM CHICKEN
2.BORN TO BE WILD
3.365
4.STOP JAP
5.ALLERGY
6.BUTA NI SINJYU
7.GASS
8.AZARASHI
9.KIGA KIGA KIKYOU
10.KAIBOUSITSU
11.REIZOUKO
12.TRASH
13.PENIS IN THE SKY
14.ARTIST〜MARIANNE
15.ELECTROMOTIVE KOKESHIDOLL
16.SARU
17.BEAT TO DEATH
18.VISION OF WARSAW
19.DIE IN


ザ・スターリンのコピーバンド、コケシドールの2ndにしてラストアルバム(03年発売)。

ポイントはカバーバンドではなくて、コピーバンドね。かなり前にザ・スターリンのトリビュートアルバム(に限ったことやないんやけど)聴いてあんまり良い印象ないんよね。カバーって基本的にオリジナル超えるのはなかなか無いと思うし、そのトリビュートアルバムもコブラロリータ18号ぐらいしか印象にない。コレってあまりアレンジとかしとらんのよね。コブラは多少カッコよくアレンジしとったけど。要するに下手なカバーならコピーの方が良いってことやわね。

そんなわけでこのアルバムはものすごい楽しめる一枚。1〜9曲まではスタジオ録音、それ以降はライブ音源ってコトでtrashを連想させるのもイイ!

と言うことで今朝聴いた一枚でした。

--------------------
posted by 市松人形 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

昭和/ゲロゲリゲゲゲ

gerogerishowa.jpg

ゲロゲリゲゲゲのあまりにも有名すぎる発禁ジャケレコード昭和(89年発売)。

ちょうど昭和天皇崩御の年に発売されたんやけど、発売当時ボーダーライン小倉店に並んどるの見て買おうかどうかすっごい悩んだ記憶がある。確か1,000円ぐらいやったと思う。
この時期はホント自粛ムードが凄くって、笑っていいとももオープニングのウキウキウォッチングもなければタイトルも森田一義アワーになっていた。新生スターリンのデビューアルバムも前倒しで年末に発売されるし(これは嬉しかったけど)。

年数は過ぎ、聴きたい聴きたいという思いだけが募った20年、先日ようやく聴く事が出来たんやけど、これにプレミアが付いてるのが不思議でならん内容やったw。
NHKの番組終了から録音したと思われる君が代が流れたかと思うと、いきなり男女の喘ぎ声が!

「指三本入ってるよ」とかw。

コレを延々とLP両面約40分弱聴く羽目になるんやけど、俺にどうして欲しいんだ?
男女の喘ぎ声もコレまた80年代のエロテープか?と思われるような内容。
当時コレ買って自宅で大音量で聴かんで良かったわ。
ゲロゲリの作品にはよくSENZURIと言う言葉が使われとるけどまさにソレ、自己満足。
しかし、このジャケット、よく印刷屋が許可したね。

でも何だかんだ言ってもね、ゲロゲリゲゲゲ結構好き。

--------------------

posted by 市松人形 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

LEMON TEA(12inch single) /SHEENA & THE ROKKETS

lemontea.jpg

-収録曲-
1. レモンティー (12inch version)
2. ドゥ・ワップ・ダンス
3. ダンシング・ミッドナイト


SHEENA & THE ROKKETSの名曲LEMON TEAの12inch single(85年発売)。
以前中古屋で購入して、全然聴いとらんで今朝聴いてみた。

レモンティーは12inch verで7分強なヴァージョン。正直良いとは思わんかったなぁー。これは当時ディスコブームとかそんなんやったんかなぁ?そういうのを物凄い意識しとると思った。このヴァージョンは良くないと思ったけど、川嶋氏のドラムは凄い。的確と言うか。

ドゥ・ワップ・ダンスはフィル・スペクター的な曲でこれはしっとりと良い曲やね。

ダンシング・ミッドナイト柴山俊之作詞の曲やけど、何となくやっつけ的な曲調やなぁと思った。

昨年、音の良いCDで再発されてます。



10年以上前は福岡にシナロケが来たら結構ライブ行ってたけど、やっぱりシーナはこんな感じだったんで、最前列の俺はシーナのスカートの中を嫌でも見てしまう状態やったなぁー。やっぱりシナロケはレコードやCDよりもライブの方が良いね。

--------------------
posted by 市松人形 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

MIAOW/PSYCHAGOGO

51TXM5YWFZL__SL500_AA300_.jpg

-収録曲-
熊本
1.MIAOW
2.YUMMY RUNNY YUMMY
3.SALVATION ARMY-ISH LOVE
4.BAD GIRL


熊本のガレージパンクバンドPSYCHAGOGO(サイカ・ゴーゴー)の7inchEP(96年発売)。
発売した当時、気になってたけどスルーしとって今になって聴いてみた。

MIAOWはいきなり女の子のミャウミャウな猫コーラスで「おお!」と思ったけど、歌は男ボーカル。ギターは歪んでるけど曲調はいわゆる渋谷系っぽいかな?

で、続いてのYUMMY RUNNY YUMMYはソリッドなパンクナンバー!途中の女の子スクリームもGOODやね。

SALVATION ARMY-ISH LOVEは女性ボーカルのSGチックな曲。英詩やけど。メンバーに女の子がおるんやろうね。詳しくないんでわからんけど。

最後のBAD GIRLは二曲目同様なパンクナンバーで締めくくり。

結構作品出してるようなんで他にも聴いてみたくなった。
全曲2分台で演奏終了ってのも良いね。
ちなみにK.O.G.A Recordsからリリース。

--------------------
タグ:PSYCHAGOGO
posted by 市松人形 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

猛毒の国語・算数・理科・社会/the猛毒

mimage13.jpg

-収録曲-
01.サイバー長介
02.猛毒のバイのバイのバイ
03.松鶴家千とせ
04.ダン池田とニューブリード
05.窓の外はガッツ石松


今週末いよいよ我が本サイトALL THE OLD PUNKSが閉鎖します。
と言うことで本サイトに紹介してる音源とかボチボチ紹介します。
ネタ切れ?違います!

で初めは我が心の師CRAZY-SKBthe猛毒のミニCD。

それまでのスタジオ一発撮り的なサウンドとは全然違うダンサブル?なサウンド展開。
8時だヨの音ネタ満載やけど、このCDが発売された当時はDVDとかで再発されてなかったし、これだけの音ネタ持ってるってそれだけで凄いわ。
窓の外はガッツ石松はソノシートで発売された「石松」からのボーナストラック。一番最初に猛毒聴いたのは実はこれ。福岡のUKエジソンでジャケ買いしたけど(結構ココのレコ屋こういうの置いてたんよね)かなり衝撃的やったわ。それからフジヤマとか廻ってカセットとか買った。懐かしーぃ。



--------------------
タグ:the猛毒 猛毒
posted by 市松人形 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

RESPECTABLE ROOSTERS〜a tribute to the roosters

2cdfd0920ea0b261e2413210_L.jpg

-収録曲-
1. One More Kiss/ケムリ
2. C.M.C./ピールアウト
3. Do The Boogie/ミッシェル・ガン・エレファント
4. Sitting On The Fence/グルーヴァーズ
5. Let’s Rock/Potshot
6. ニュールンベルグでささやいて/朝本浩文&吉村健一
7. Good Dreams/the pillows
8. Dissatisfaction/ギョガンレンズ
9. Case Of Insanity/スーパーカー
10. Rosie/東京スカパラダイスオーケストラ


ルンルンルースターズのカバーをしたってことで、99年に発売されたRESPECTABLE ROOSTERSの紹介です。
これって発売決定したことを大江慎也も知らなかったってコトで、そういうこと本人に伝えんのかなぁー、って思いましたよ。

オムニバスもそうだけど、こういう色んなバンドが入ってるアルバムって個人的にはお買い得感はなく、嫌いなバンドも入ってるのにー!的な気がする。

結果的にルースターズのようなバンドをカバーすると改めてルースターズの良さを認識するだけのアイテムになりがちだと。
あまり印象にある楽曲は無かったけど、全然知らないスーパーカーってバンドはすごく良かったと思う。あえて原曲を無視したところ。今回のルンルンのカバーも全然違うボサノヴァバージョンで物凄く良かったし。無理に原曲に近づけるよりその方が良いかもね。

これをきっかけに、ミッシェルってルースターズの影響あるんじゃないの?って思ってたのが明確になり、ミッシェルファンがルースターズを聴くようになったようで、「お母さんから誕生日プレゼントとしてルースターズボックス買ってもらいました!」なんて可愛らしいwエピソードもあったりします。

MAD3でもカバーしてるけど、エディのバンドでもしてました。
EDDIE LEGEND BAND-どうしようもない恋の唄

ミッチーもやってるネオンボーイ


田島貴男もね。どうしようもない恋の唄。ちょっと軽いけど良い感じやね。


--------------------
posted by 市松人形 at 14:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

MORAL/BOΦWY

db36d0920ea08c1a4bc4e110_L.jpg

-収録曲-
1.INTRODUCTION
2.IMAGE DOWN
3.SCHOOL OUT
4.ELITE
5.GIVE IT TO ME
6.NO N.Y.
7.MASS AGE
8.WATCH YOUR BOY
9.RATS
10.MORAL
11.GUERRILLA
12.ON MY BEAT
13.ENDLESS


年に一回ぐらい無性にBoowyが聴きたくなることがあって、昨日久々に1stアルバムのMORALを聴いた。

Boowyは高校時代にすっごい流行って、丁度サイコパスが出た頃。インディーズ御三家が流行った時期でもあるね。
Boowyに関しては恥ずかしながらその頃からの完全な後追いファンである。
で、Boowyの場合、音楽性どうこうの前に青春時代によく聴いたアイドル的存在なんで、斉藤由貴とか森川美穂を聴くのと同じ感覚で聴いている。
MORALを聴くと高校時代やら思い出すよ。同級生がBoowyのコピーバンドを組んで、小倉駅前の小さいライブハウスで演奏して。下関のPUNKSが会場に乱入して何故か乱闘騒ぎに
Boowyのコピーバンドで何で?って思ったけど、それ以降、ライブハウスは怖くて近寄れんかったw。

このMORALはホント良く聴いた。最初は友達から聴かせてもらって、3〜4曲目に入るトコが特に好きたっだんだけど、再発CD買って聴いてみたら、曲間ブランクがほとんど無かったのに間がすごい開いてるんよね。すごい違和感あった。

後に便乗商法的にMORAL+3ってのが発売されて、未発表曲が3曲も入ってる!ってコトなんで当然買ったけど、アルバムの構成を無視したとんでもない曲挿入をされてた。いつか是非LPで聴いてみたい!

そういえば来年はMORAL発売30周年。また何か便乗商法的なアイテムが出るんじゃないだろうかね?w
それなら是非デモ音源をリマスターしてMORAL NAKEDを発売して欲しい!



--------------------
タグ:BOφWY
posted by 市松人形 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(邦) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。