2012年05月08日

Saturday Night, Rock & Roll/Caroline And The Treats

R-3582814-1336203063.png

-収録曲-
1.Tonight
2.Knockout Wood
3.Bubble Trubble
4.Bad Boyfriend
5.Rock And Roll Boys
6.Let's Get Dirty
7.Wam Bam Baby
8.Baby I'm The Best
9.Let's Go Down
10.Can't Stop
11.Rock And Roll Love Affair
12.Saturday Night, Rock And Roll
13.Clap Your Hands & Stamp Your Feet
14.Hey Hey... We're Caroline & The Treats


ノルウェーの現役ポルノ女優Caroline Andersen(何かスウェーデンとかノルウェーとかエロいイメージ強いね)がボーカルのCaroline And The Treatsの多分2ndアルバム(12年発売)。
ちょっとエッチな女の子(いや、かなりエッチなはず!)が歌ってるってだけで興味をそそるなぁー。

ライブではNIKKI & THE CORVETTESのLet´s Goとか演っとるんで、まぁ無理やりカテゴライズするとPowerPopってヤツか?個人的にはこのPowerPopとかRamonesPunkってのは当たり外れがあるなぁと思っとるんやけどね、このバンドはパーティーバンドって感じでかなりカッコイイよー。

Let´s Goのカバーを演奏のデビューライブ




最近入手したライブ映像じゃ、パンツ見えまくってるよー。

--------------------
posted by 市松人形 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

Greatest Hits Vol. 16/The Donnas

greatest-hits-volume-16-the-donnas.jpg

-収録曲-
1. Get Off
2. Perfect Stranger
3. We Own The Night (Previously Unreleased B-Sides)
4. She' s Out of Control (Previously Unreleased B-Sides)
5. Take It Off (Live)
6. Fall Behind Me (Live)
7. Get You Alone (2009 Versions)
8. Play My Game (Original Version Remix)
9. You Make Me Hot (2009 Versions)
10. Get Rid Of That Girl (2009 Versions)
11. Hey I' m Gonna Be Your Girl (Alternate Version)
12. I Wanna be With a Girl Like You (Alternate Version)
13. I Don' t Want to Go to School (2009 Versions)
14. Teenage Rules (Original Version - Previously Unreleased)
15. Don' t Wanna Break Your Head (Original Version - Previously Unreleased)
16. High School Yum Yum (2009 Versions)


洋楽はホント詳しくないし、ただフィーリングだけで聴いとるんやけど、The DONNASのベスト盤(09年発売)。
大体洋楽の入門編としてベスト盤を買うと損をするが、これはイイよ。

RAMONESっぽいのとかハードロックとかそんな感じで聴いてて楽しいし、音楽って感じやね。
見た目もすっごい好き。そういうのも大事やね。



--------------------
ラベル:The Donnas
posted by 市松人形 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

Drive You Wild!/The Shimmys

The Shimmys - Drive You Wild! front.jpg

-収録曲-
1. SHIMMYS INTRO
2. HE'S SO WIGGED OUT
3. HIGH SCHOOL HONEY
4. GET OFF THE ROAD
5. GO-GO TEEN
6. COMANCHE
7. NOBODY BUT ME
8. CUT YOU DOWN
9. NO FRIEND OF MINE
10. TOO MANY BOYS.SO LITTLE TIME
11. SLOW DOWN
12. SHIMMYS OUTRO


オーストラリア出身の3PガールズガレージバンドThe Shimmys(シミーズ)のアルバム(07年発売)。
よくある苗字、または、おばさんの下着のようなバンド名やけど、良い意味でのガレージお手本的アルバム。
おニャン子度は若干低い、けどガレージ度は高い。

GET OFF THE ROADって曲はShe Devils On Wheelsって言う女暴走族のセックス&バイオレンスを取り扱った馬鹿映画の主題歌でThe Crampsも演ってる名曲のカバー。映画の内容は最悪(と言うか新宿モンドで輸入ビデオ買って、字幕すらモチロンないので意味も判らんかったけど)やけどこの曲だけで救われたって映画やった。

GET OFF THE ROAD(オリジナル)


COMANCHELink Wrayも演ってるガレージ定番曲ね。とりあえずガレージバンドやろうぜ!って感じでスタジオ入ったら最初に演奏しちゃうかもね。博多でバンド組んだらとりあえずレモンティー演っちゃう感じかな?w

SLOW DOWNも有名なアノ曲。カッコよく決めてくれてるよ。



ライブではリードギターは男!残念…。

--------------------
ラベル:The Shimmys
posted by 市松人形 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

Mainly Rock & Roll/The Chordettes

5133J42TrDL__SS500_.jpg

-収録曲-
1. True Love Goes On And On
2. Mr Sandman
3. Lonely Lips
4. Humming Bird
5. The Wedding
6. Eddie My Love
7. Born To Be With You
8. Lay Down Your Arms
9. Teenage Goodnight
10. Echo Of Love
11. Just Between You And Me
12. Soft Sands
13. Photographs
14. Lollipop
15. Baby Come-A-Back-A
16. Zorro
17. Love Is A Two Way Street
18. No Other Arms, No Other Lips
19. A Girl's Work Is Never Done
20. No Wheels
21. Lonely Boy
22. Charlie Brown
23. I Cried A Tear
24. Pink Shoelaces
25. Tall Paul
26. To Know Him Is To Love Him
27. My Heart Stood Still
28. For Me And My Gal
29. A Broken Vow
30. Never On Sunday
31. Faraway Star
32. In The Deep Blue Sea


ザ・コーデッツの企画盤(93年発売)。

見ての通り50年代テイストな一枚。曲も3分弱。

タイトルにRock & Rollってあるんやけど、そこまでロックンロールテイストってわけではない。コーラスグループやね。
でもA Girl's Work Is Never DoneあたりからはThe 5.6.7.8'Sがカバーしてもガッツリはまりそうな感じやね。

A Girl's Work Is Never Done



Mr.sandmanは54年のヒット曲なんやけど、ずっと探しとって最近になってザ・コーデッツの曲ってわかったわ。ずっとアンドリュー・シスターズの曲かと思ってベスト盤まで買ってしまったわ。

Mr Sandman



Lollipopは58年のヒット曲で知らん人はおらんよね、多分。

Lollipop



おまけ


--------------------
posted by 市松人形 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

NOW!/THE PEPPER POTS

51E7ikzt-sL__SS500_.jpg

-収録曲-
1. Real Tru Love
2. You're Still In My Mind
3. Talk to me
4. Dream Guy
5. Highway
6. Time to Live
7. Young Girl
8. Keep Waiting
9. That's Enough Forever
10. Starlight
11. Take a Chance


スペインのガールズボーカルトリオTHE PEPPER POTSの3rdアルバム(09年発売)。

音的には説明不要と言うかジャケットを見たとおり、想像するとおりと言った感じやね。
60年代とかソウルミュージックとかあんな感じ(と言っても詳しくないけどね)で、よく言えばコード進行がもう少し哀愁漂う感じやったら良かったんやけどね、個人的には。あ、ナンシー・シナトラとかああいうのも思い浮かべたわ。

洋楽に関しては毎回そーやけど、あまり知識も無いんでストレートにアマゾンあたりの試聴を聴いてくださいね。

はい、ジャケット見て、想像して、想像して、想像して、ハイ!再生ボタン↓



--------------------
ラベル:THE PEPPER POTS
posted by 市松人形 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

Doin the Woohoo/King Uszniewicz & His Uszniewicztones

Folder.jpg

-収録曲-
1. Do Wah Diddy Diddy
2. Woo Hoo
3. Land of 1,000 Dances
4. If I Had a Hammer
5. Crocodile Rock
6. She Won't Turn Over for Me
7. Chick-en Pecker
8. Love Letters in the Sand
9. From Me to You
10. GTO
11. Kung Fu Fighting
12. U-Tone Rock
13. Birds & the Bees
14. Dear One
15. Shout! Shout! (Knock Yourself Out)
16. Satisfaction
17. At the Hop


King Uszniewicz(キング・ユスネビッチ)の多分3rdアルバム。
と言ってもどういう人か知りません。
70年代のデトロイトバンドってことはネットで知りましたけど(最近のバンドかと思った)。

下のレビューでも書いてる「THE BIG ITCH VOL.1/VA」に収録されてたんで興味本位で聴いてみたよ。

10数年振りに「ズッコケ」って言葉が浮かんでしまった。
いきなりチューニング狂ってるの?っていうようなサックスが炸裂!これで大体の方は停止ボタンを押すだろう

ほとんどコレってカバーなんでしょうかね?洋楽詳しくないんでわかりませんけど。
演奏が荒いし、下手だし、ズレまくってる。ここまでメンバー間のボタンの掛け違えがすごいと逆に感心する。

ダンス天国のカバーも収録してるけど、こんなのダンスパーティー会場で演奏されたら当然ダンスに集中出来ん!
Satisfactionのカバーはある意味DEVO以上の衝撃度。

このバンドを表現するなら、町内会の夏祭りに町内のオヤジの会のおっさんたちが集まってやる気充分練習15分ってノリで演奏しちゃった系。結局オヤジたちがちゃんと最後まで演奏できるかどうか?と親心丸出しでドキドキしながら聴いてたら、停止ボタン押すのを忘れたよ…、みたいなアルバムです。


でも、何か忘れかけてたものを思い出させてくれるような、そんなバンドです。
みなさんも黙ってないで楽器を手に取ってとりあえずバンドやってみらん?




King Uszniewicz & the Uszniewicztones MY SPACE
http://www.myspace.com/10584195
DEVOを超えた?Satisfactionのカバーも試聴出来ます。

ちなみにあるディスク紹介サイトのカテゴリは「Comedy」でしたw。

--------------------
posted by 市松人形 at 12:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

THE BIG ITCH VOL.1/VA

bigitchone.jpg

-収録曲-
1.Bobby Lee Trammell - Toolie Frollie
2.The Trashmen - Bird '65
3.The Chord-R-Notes - Livin' The Life
4.Lindy Blaskey & The Lavells - Papa Ooh Mow Mow
5.The Dinks - Nina-Kocka-Nina
6.The Elite - One PotatoTwo Potato
7.Del Tinos - Pa Pa Ooh Mau Mau
8.Gregory Dee & The Avanties - Olds-Mo-William
9.The Torques - Surfin' Bird
10.Freddy & The Ravens - The Big Itch
11.The Deacons - Baldie Beat
12.Aarch Hall - Konga Joe
13.The Four Dimensions - Sand Surfin'
14.The Society - Nicotine Fit
15.Larry & The Loafers - Panama City Blues '61
16.Glenn Mooney & The Ferraris - The Big Surf
17.Andy & The Classics - Wilma
18.Trez Trezo - Rock Around The Clock
19.King Uszniewicz & The Uszniewicztones - Surfin' School


何だかよくわからないけど、Surfin' Bird/The Trashmenのスマッシュヒットに乗っかって美味しいトコをチョイスしたような曲(いわゆるガレージ系)を中心に良い意味で「バカ!」としか思えんような曲を集めに集めたバカコンピ。
あちらこちらから「ンママーマ、パパッ!」と能天気なコーラスが聴こえてくる、正直何も考えたくないときに聴くアイテムだ!

the5678'sもカバーしたOne PotatoTwo Potatoも収録。Surfin' Birdではなく、コッチをカバーしたのはthe5678'sらしいチョイスだと思う。

特に困ったちゃんな楽曲はRock Around The ClockのカバーとSurfin' School

前者はドラムとボーカルのみでかなり気持ち悪いw。ボーカルも何だか不安定というか不安気味。特に盛り上がりもないまま、エンディングを迎え、思わず肩透しを喰らう。

後者も凄過ぎる!他の曲は多分60年代の音源だと思うけど、これだけは最近の音源なのかな?とりあえずバンド初心者?って思うぐらいヘタ。しかも不安定なサックスまで入っている。しかし、何故か憎めないんだなぁー。でもアルバム丸々このバンドはきっついかな?

とりあえずKing Uszniewicz & the Uszniewicztonesはマイスペで聴いてみてください。


King Uszniewicz & the Uszniewicztones MY SPACE
http://www.myspace.com/10584195

--------------------
ラベル:GARAGE ガレージ
posted by 市松人形 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

ALL TIME HIGH/THE ACCIDENTS

THE ACCIDENTS - ALL TIME HIGH (2004).jpg

-収録曲-
1.Her Last Dance
2.All Time High
3.Baby Come Home
4.Mean Mean Woman
5.Every Beat Of My Heart
6.Kings Of The Night
7.Too Much To Drink
8.Dancing To The Beat
9.Last Sigh Of Summer
10.Bad Money
11.(I'm Never Coming) Back To You
12.Pan-America


THE ACCIDENTSって海外のバンドのアルバム(04年発売)。
詳しいことは何にもわかりません。
博多にも同じ名前のバンドがいましたが全く関係ないです。

普通だったら確実にジャケ買いしないようなちょっとあまり好ましくないジャケットだし、メンバーもかなり厳つい。
acc.jpg

でも内容は不必要なぐらい早い早いロケンロールバンドです。ギターのリフもカッコイイし、オッサンたちのコーラスも無闇に底抜けに明るいです。
何も考えずにすんなり楽しめるバンドです。

でも、実はこのアルバムより翌年発売のPOISON CHALICEってアルバムがオススメです。
良い意味で馬鹿っぽくて良いですよ。




THE ACCIDENTS MY SPACE
http://www.myspace.com/theaccidents

--------------------
ラベル:THE ACCIDENTS
posted by 市松人形 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

She keeps me shut/Tokyo Electron

shut.jpg

-収録曲-
A1.She keeps me shut
A2.Outta control
B1.Everything I hate
B2.Killing on my mind


アメリカのガレージバンドTokyo Electronの7inch盤(05年発売)。

これはジャケ買いしちゃうでしょう。
バンド名はピコピコ言っちゃいそうな感じですけどね。

音は正直悪いですよ。
でも、音割れするかしないかスレスレのノイジーなギター、変にエコーの掛かり過ぎるボーカル、そしてドタバタ感、まさにゴリゴリなガレージって感じです。

良い意味で何も考えたくないときに聴くのに最適な一枚です。

tokyo electron- hangmans song


Tokyo Electron MY SPACE
http://www.myspace.com/desertpunk

--------------------
ラベル:Tokyo Electron
posted by 市松人形 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

Cruisin 'For A Bruisin'/THE BOBBYTEENS

745058129920.jpg

-収録曲
1. Jenny
2. Hot Sweet 'N' Sticky
3. All In The Kiss
4. Where Were You
5. Good Thing Going
6. He's So Dull
7. Be My Baby
8. Sweet Nothins
9. Dream It All Away
10. Hurt For You
11. One Night Stand
12. Hate Me Just A Little Bit
13. No Time


TrashwomenMummiesのメンバーによるバンドTHE BOBBYTEENSの多分3edアルバム。

1stアルバムはタイムボムでやっと購入したんですが、何かすっごいPOWERPOPって感じで個人的にはハズレ!って思ったんですけど、このアルバムは好きです。

突っ走るだけではなくて、ミドルテンポな曲もあるし、基本的にロックンロール。TrashwomenとMummiesのメンバーだからこそって音になってます。

ボーカルの人、かなり太ってるんで声もしっかりしてます。好きな声です。

これ、2004年発売なんですけど、活動はもうしてないんでしょうか?




--------------------
ラベル:THE BOBBYTEENS
posted by 市松人形 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

Love Your Money/Daisy Chainsaw



今日、久々にDaisy Chainsaw/Love Your Moneyを聴いた。
この映像は初めて見たけどカッコイイ!最後に乱入してきたのは誰だ?羨ましいぞ。

聴いてわかると思うけど、ジュディマリがかなり影響を受けてました。
スターリン斉藤律もライブでTシャツ着てました。その影響もスターリンに出てました。

その頃はジャンクとかグランジって呼ばれるジャンルが横行してて、ニルヴァーナのカートコバーンが少年ナイフが好きだと言う理由だけで、「少年ナイフってグランジなんだよね」って感じでライブ見に来てる人も多かった。そんな時代。

そーいえば、ロリータ18号もカバーしてたこの曲。

Daisy Chainsawの良さはガリガリとした音にもあるけど、ヴォーカルのケイティーキチガイっぷりにもあったわけで、ケイティー脱退後、別のヴォーカルが入ったけど全然良くなかった。わざわざケイティー時代の楽曲をCDの1曲目にしてたけどね。

で、そのヴォーカルも脱退した後に、花代(日本人、ピザコーンのCMに出てた)をヴォーカルに迎えてVapid Dollyとしてミニアルバムみたいなのがリリースされて買ったけど、あまり印象に無いなぁ(後日聴いてみよ)。
花代自体は好きでアルバムも何枚か買ったんだけど(現・林家三平ともユニット組んでたw)。

花代MY SPACE
http://www.myspace.com/hanapoo

ケイティーはその後、元Daisy ChainsawのギターとQueen Adreenaを結成し、そのライブではおっぱいも見せてるようなのでそれは要チェックだ!

qa stras 03 frt 1.jpg

--------------------
ラベル:Daisy Chainsaw
posted by 市松人形 at 16:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

BACK TO SCHOOL/THE FLAKES

61KFEH18JYL__SL500_AA240_.jpg

-収録曲-
1. That's All
2. C'mon And Swim
3. Talk About You
4. I Fell In Love
5. Back To School
6. Open Up Your Door
7. Love
8. I'm Telling You!
9. Amber Jean
10. Shake/Hold On I'm Coming
11. Stupid Girl
12. Fishing Pole
13. Sadie Slye
14. I'm Movin' On


THE FLAKESの'05年発売のファーストアルバム。

と言っても、このバンドのことは全然知りません。

ジャケットの(良い意味での)馬鹿馬鹿しさ同様、音の方もとぼけたボーカルや暴走気味な演奏がかなりガレーーージしてます。DMZ直系って感じですね。

今ちょっと調べたら何やらThe Mummiesのメンバーもいるようで、なるほど!

今ではタイムボム辺りでも入手困難らしく、こんなゴキゲンなアルバムなのに非常に残念です。

Back To School



THE FLAKES MY SPACE
http://www.myspace.com/theflakes

--------------------
ラベル:THE FLAKES
posted by 市松人形 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

Pearl/Janis Joplin

5099749286528.jpg

-収録曲-
1.Move Over
2.Cry Baby
3.Woman Left Lonely
4.Half Moon
5.Buried Alive In The Blues
6.My Baby
7.Me And Bobby McGee
8.Mercedes Benz
9.Trust Me
10.Get It While You Can
11.Tell Mama (live)
12.Little Girl Blue (live)
13.Try (Just A Little Bit Harder) (live)
14.Cry Baby (live)


大変申し訳ないのですが、ほぼ毎日のように海外サイトでmp3を落としまくってます。当然、CDを買ってこそアーチストへ還元できるとは思いつつも、大人買いも出来ない規制された大人なので、ホント重宝出きるサイト達です。

そんなこんなでガールズガレージものやロックの名盤と言われるものを中心に収集⇒試聴してるのです。

で今回紹介するのはJanis JoplinPearl。いわゆる名盤としてよく紹介されてるアイテムです。

初めてJanis Joplin聴いたのは20代後半で、バイト先の憧れの姉さんJanisファンと言うので、話を合わすため(不純)輸入盤で一番安かったCheap Thrillsを購入したんですが、ガキだったのでその良さも解らず中古屋へ。

特に憧れの姉さんとは特に何も無く。

本題ですが、一曲目のMove Overのドラムからやられました!これって最近CMにも起用されてましたな。自分が好きな国内の女性アーチストも明らかに影響されてるなってすぐ解ります。例えばうつみようことか田村直美とか。もうちょっと良い音で聴きたい(ギターがこもってた…)ので出来ればちゃんと買いたいです。

Tell Mama「ロッケンロール!」というJanisの叫び声に全てが集約されてます(まぁオリジナル盤にはないボーナストラックですが)

--------------------
ラベル:JANIS JOPLIN
posted by 市松人形 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

Blame It on the Bossa Nova/Eydie Gorme

510l3VCqfTL__SL500_AA240_.jpg

-収録曲-
1. One Note Samba
2. Melodie d'Amour
3. Gift
4. Sweetest Sounds
5. Dansero
6. Blame It on the Bossa Nova
7. Desafinado
8. Message
9. Almost Like Being in Love
10. Moon River
11. Coffee Song
12. I Remember You


最近お昼休みはpodmaticのBossa Novaを聴いてるので、、、

Eydie Gormeの入手困難な名盤。Bossa Novaです。

高校時代にCMソングにもなったThe Gift!を聴いてその歌声と楽曲のとりこになりましたよ。

偉そうにBossa Novaを語れる身分じゃないですが、金持ちが「Bossa Nova?おしゃれだから聴いてるよ」ってことで聴くのはむかつく!
かなりの名盤だと思うんですが、何故か入手困難で、ぼくもレコードしか持ってないので、CDRに落として聴いてます。
調べたらCDには
13. Sweet Talk
14. Oba Oba

が追加収録されてるみたいで、是非欲しい1枚ですー。(プレミア付です(泣、、、)


Eydie Gorme The Gift!


30代後半以降のヒトは聴いたことあるハズです。

--------------------
ラベル:Eydie Gorme
posted by 市松人形 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

Watch For Me Girl/A Tribute To DMZ(10inch)

watchv6506152950914190.jpg

-収録曲-
01.Bad Attitude/Sinister Six
02.Guilty Child/The Woggles
03.From Home/Supersnazz
04.Mighty Idy/Teengenerate
05.Lift Up Your Hood/Devil Dogs
06.Don't Jump On Me Bother/Action Family


94年に発売されたDMZのトリビュートレコード。
と言ってもDMZってバンドも知らないし、SUPER SNAZZ目当てで買ったので、他のバンドも全く持って知らない。
でも、グレイトな内容のレコードです。是非オリジナルを聴いてみたい!って気になる曲ばっかりです。
見た感じ海外盤みたいな感じですが、Jasracマーク入りの国内盤のようです。
お目当てのSUPER SNAZZは他のバンドの曲に比べてかなり音が悪いです・・・。女子4人時代ですね。この時代が一番好き。メンバーチェンジ後はあまり聴いてないです。

DMZのCD自体、市場にあまりでてないようですが、MySPACEで見付けました。

DMZ My SPACE

THE Stoogesとかガレージパンクとか好きな人には堪らんバンドですよ。

--------------------
posted by 市松人形 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

Ramonetures/Ramonetures(1stLP)

080928_1644~0001.jpg

-収録曲-
side-A
1. Glad to See You Go
2. Rockaway Beach
3. Blitzkrieg Bop
4. She's the One
5. Babysitter
6. Rock & Roll High School
7. She's a Sensation
8. Today Your Love, Tomorrow the World
side-B
1. Do You Remember Rock & Roll Radio?
2. I Wanna Be Well
3. Carbona Not Glue
4. KKK Took My Baby Away
5. Cretin Hop
6. Oh, Oh, I Love Her So
7. I Wanna Be Sedated
8. Pet Sematary



RAMONESの曲をVENTURESが演奏したというようなバンド。
メンバー名もNOKIE RAMONEとかDON RAMONEとか(笑)。実はドラムはファントム・サーファーズのメンバーということです。ファントム・サーファーズとは、加山雄三の曲を日本語でカバーしたり、レコードジャケットにゴレンジャーを起用したりしてるアメリカのガレージサーフバンドで来日も結構してるみたいです。

080928_1644~0002.jpg

↑このラス・メイヤーの映画に出てきそうな巨乳のネェちゃんのジャケットを見れば、誰だって買いたくなるねー(注:この人はメンバーではありません!)。なかだるみもあるけど、結構楽しめる一枚です。VENTURESのリフをちょっと入れたりとかね。
これはアナログ盤だけど、CDも出てるみたいです。でも廃盤?

RAMONETURES Rock & Roll High School RAMONES Surf


映像は映画「ロックンロールハイスクール」をそのまんま使ってるんですかね?見たことないですが、モンド度たっぷりっぽいですね。見てみたいー!

--------------------
posted by 市松人形 at 10:52| Comment(10) | TrackBack(1) | 音盤アワー(洋) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。